【テクニカルアドバイザー美濃による管楽器通信②】クラリネット・サックスのリードについて ~メーカーによる違い~

こんにちは。管楽器担当の美濃です。前回はリードの基本的な部分についてご紹介させていただきましたので、今回は主要なリードの種類や特徴をご紹介いたします。

主要メーカー

・Vandoren(バンドーレン)  【材質:葦(ケーン)】
バンドーレンと言えばリードに限らずマウスピースやリガチャ―等、様々な木管楽器のアクセサリーを展開しているブランドです。吹奏楽部やオーケストラ部の学生さんはほとんどがバンドーレンの青箱と呼ばれるリードが圧倒的なシェア率を誇っています。バンドーレンのリードは一枚ずつ個包装になっているので、まとめ買いをしてもカビたりする心配がないので安心です。

・D'Addario Woodwinds  【材質:葦(ケーン)】
バンドーレンと同じく様々な木管楽器のアクセサリーを展開しているブランドです。D'Addario Woodwindsの中のリコ グランドコンサートと呼ばれるシリーズも吹奏楽やオーケストラ部の学生さんに人気があると思います。2006年には、世界で最も精巧な、全自動リード加工機DRM(デジタルリードメイキングマシーン)を開発しました。そのため、ダダリオの中でも比較的新しいレゼルブシリーズは個体差が少ないと言われています。

・WoodStone  【材質:葦(ケーン)】
WoodStoneは石森楽器のオリジナルブランドです。「オリジナル」は特にジャズ系のマウスピースとの相性が良く、明るく華やかで煌びやかなサウンドが特長です。 「プレミアムクラシック(B♭クラリネット用)」は様々なリードのカットデザインを研究し、クラシック奏者が好む柔らかく深みのある音色を追求しています。一枚一枚ハンドセレクトしてからパッケージングをしている為、クオリティの高さが特徴です。

・レジェール  【材質:樹脂】
本番でも使用できる音色にこだわって作られたレジェールリードはプロの演奏家も使用するクオリティになっています。リードを湿らせる必要がなくマウスピースにつけてすぐに演奏をすることが可能です。割れたり折れたりしなければ半永久的に使用することができ、水を吸わないので吹き心地がいつも安定します。もちろん人体にも無害で消毒も可能です。

・SILVERSTEIN  【材質:樹脂】
AMBIPOLYMER(アンビポリマー)という樹脂素材を使用したリードです。ケーンが微量の水分を吸収して吹奏感やサウンドに変化をもたらすことに着目し、ケーンと同様に水分を吸収し、リードトリマーやヤスリで削って調整することも可能な全く新しい樹脂素材です。ケーンのようなサウンドを持ちつつも、樹脂リードの長寿命かつ均質であるという特徴も備えた、新しいリードです。

各リードのご紹介

種類が多くあるため、今回は島村楽器でよく販売されているバンドーレン社のダダリオ社の一部のリードをご紹介いたします。リード選びの参考にしていただければと思います。

Vandoren(バンドーレン)

幅広く使われているリードで、どんなスタイルの音楽にも合います。全音域にわたりレスポンスが良く、最高音のピアニッシモでのアタックも可能です。柔軟なので、音程のインターバルが大きい場合でも音が豊かで、サウンドの芯と輝きを持ちながら、レガートやスタッカートが楽にできます。経験者の方はもちろんですが、初心者の方はまずはこのトラディショナルシリーズをおすすめいたします。

トラディショナルに比べるとヒールとティップが厚いため、最適なアタックが得られ上耐久性が増します。パレットも長くカットされているので振動しやすくなり、あたたかく豊かで力強いサウンドが得られます。上質な音を求める方におすすめです。

ジャーマン・スタイルのリードと非常に近いヒール・テーパーを持ったヒール側が円錐形のリードです。厚めのケーンから製造されており、全音域で非常にバランスが良くレスポンスが早く、豊かで芯があり、非常に純粋な音を発します。。※クラリネットのみ

56ルピックと同様の円錐形とV.12のカットの形状を組み合わせてデザインされ全音域でより吹きやすくなり、あたたかな、深みのある音が出せます。鮮明な響きで、反応のよさも抜群です。V21は広い音域での跳躍も均一で豊かな音で演奏することができます。

ジャズとポピュラー音楽用に開発されました。トラディショナルより先端部が厚いので、弾力性を持って振動させることができ、柔軟に演奏することができます。レスポンスが早く、明るい音を作ります。※サックスのみ

バンドーレンのジャズ用リードとして初めてのファイルド・カットされたリードです。アタックの正確さはずば抜けており、遠鳴りする伸びと芯がある音が得られます。※サックスのみ

アメリカ人ジャズミュージシャンの要望に応えるべく、1993年に発表されました。JAVAとトラディショナルの間の厚さのリードで、力強いアタックと深く豊かな音が得られます。トラディショナルよりも音に輝きがあり、よく振動します。※サックスのみ

丸みのある先端、中間の厚さのハート、JAVAの柔軟さを組み合わせたリードで、ジャズに要求される明るさや音色を犠牲にせずに、素早く反応します。自由な吹奏感を求める方におすすめです。※サックスのみ

Vandoren(バンドーレン)比較表 クラリネット

厚さの等しい箇所を線で示した、以下の図形をご覧下さい。 弓形の角度が尖っているほどリードの背と中心部が厚く、また反対に側面の斜面が薄くなります。

Vandoren(バンドーレン)比較表 サックス

厚さの等しい箇所を線で示した、以下の図形をご覧下さい。 弓形の角度が尖っているほどリードの背と中心部が厚く、また反対に側面の斜面が薄くなります。※クラリネットのみ

D'Addario Woodwinds 

厚めのティップにより、高音域でのコントロールがしやすくなっています。ヴァンプ(カット部分)が長めのため反応が良く、厚めのハート(リード中心部)とバランスのとれたサイドレール(リード側面部)により発音もしやすくなっています。音が詰まることなく、温かみのあるサウンドが得られます。バンドーレンのトラディショナル同様、これから楽器を始める方におすすめのリードです。

トラディショナルと同様に発音しやすい厚めのティップ、厚めのハート部により鳴りも良いリードです。エボリューションはサイドレールは低めで、音の立ち上がりと高音部の安定感があります。「ファイルド・カット」と「アンファイルド・カット」の2種類のカットがあります。※クラリネットのみ

〈抜群の音色、安定感、耐久性が得られるアンファイルドカット〉

南フランス産の厳選した高品質ケーンを使用しており、リードの素材自体のばらつきを少なく、耐久性もあります。ティップが薄めのため繊細なアーティキュレーションを可能にし、長めのヴァンプ(カット部分)により反応も優れています。

〈ダークで、深みのある重厚なサウンドのファイルドカット〉

薄めのティップ(先端部)により発音がしやすく眺めのヴァンプ(カット部分)により反応しやすくなっています。

サイドレール(リード側面分)が厚めになっているためにバランスの良い音を得られ、ファイルドカットならではの深い響きで演奏が可能です。

ダダリオシリーズはダダリオ社オリジナルの新しい機械を使用しておりカットの正確性が増し、個体差のすくないリードになっています。厳選した材料を使用しているため、柔軟かつコシのあるリードが生産でき、耐久性にも優れています。

こちらのスタンダードシリーズはリードの厚みをおさえているので、まとまりのある音色が得られます。カット部分が短めなので低音から高音まで均一に鳴らすことができます。先端の厚みをおさえているのでレスポンスが良く、高品質でありながら初心者の方でもお求めやすい価格設定になっています。(ファイルドカット)※クラリネットのみ

エヴォリューションシリーズはレゼルヴシリーズの中で最もヒールが厚いリードのため、丸みのある暖かく柔軟性に富んだ音色が特長で、学生からプロの方まで幅広い層の方にお勧めです。

リードの中央部(スパイン)を重くしているため音が遠くまで響き、厚めのリード先端部(ティップ)により、はっきりしたアーティキュレーションを実現しています。(アンファイルドカット)※クラリネットのみ

リード自体に厚みをもたせてあり、深みのある音色に仕上っています。カット部分は長めで、振動しやすく柔軟性があり、先端はやや厚めで、アーティキュレーションを明確に付けることができます。(ファイルドカット)※クラリネットのみ

ファイルドカットで、音の立ち上がりに優れており、全体的に厚めなため豊かで温かい音色が得られ、ダイナミクスがつけやすくなっています。先端は厚すぎず、レスポンスに優れています。

D'Addario Woodwinds 比較表 サックス

D'Addario Woodwinds 比較表 クラリネット

いかがでしたでしょうか?

今回はメーカーごとの違いについてまとめさせていただきましたが、正直私も途中から混乱してきました(笑)今回の記事をリード選びの参考にしていただき、理想の音の出るリードに辿り着いていただけますと嬉しく思います。ユーカリが丘店ではバラ売りをしているリードもございますので、ぜひご活用ください。最後までお読みいただきありがとうございました。

お問い合わせ

店舗 島村楽器 ユーカリが丘店
担当 美濃(ミノ)
電話番号 043-487-4111

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。