Cubaseの”ここが便利!!” Part① ~マーカー作成~

こんにちは!先日シマブロに登場しましたが、改めまして。
この春よりユーカリが丘店に仲間入りしました、井上です!

今日は、DTM女子の私も愛用しているDAWソフト『Cubase』について
「ここが便利だなぁ〜」と思うポイントをご紹介していきます!

「これからDTMを始めたいな!」と思っている方、
「DAWソフトを買うつもりだけど、どれにしようか悩んでる...」なんて方、
是非DAWソフト選びの参考にしてみてください!

ポイントその①「マーカーを作成して瞬時に移動!!」

突然ですが、下の曲を「リハーサル番号『E』」から再生してみましょう〜

画像

...いや、どこやねん( ・`ω・ ́)っ
これではどこから再生してよいか分からないですね( ́・ω・`)

では、マーカートラックを作成してこんなふうに曲の節目ごとにマーカーを付けてゆきましょう

画像

なんと!ひと目で分かる!

さらに左端の『>』をクリックすると...

画像

どんなに長い曲でも、一発で再生したい場所に移動してくれます!便利!!

さらに、マーカートラックはこのように上部に固定することができるので、

画像

100トラック以上こ~んなにたくさんトラックがあっても
マーカーがどこにあるのかすぐに分かるのです!超便利!!!

次回は「Cubaseの”ここが便利!” Part②」をお届けしたいと思います!
以上、ユーカリが丘店 井上でした〜

※記事内のソフトウェア動作環境について
Cubase Pro 9
OS:macOS 10.12 Sierra

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。