【ベーシスト必見】ベースの練習に超役立つ本を発見したのでご紹介させて下さい!

あけましておめでとうございます!
皆さんこんにちは!ベースレッスンに通い始めて1年間が経ってしまった内山です。

一昨年の11月からレッスンに通い始めてから今まで、ずーーっとスラップを練習してきて、去年の6月にぼろぼろだった相棒のOPもかなり形になってきました。

しかし!正直なところ。ちょっぴりスラップに飽きてしまいました・・・。

飽きちゃった!そんな時出会った超一押しのお役立ち本。

そんなこんなでうだうだベース練習を続けていたある日。楽譜の荷出しをしている私の目にとまった一冊の本がございました。
それがこちら。

画像

「な、なんだこれは・・・!?クラシック!?100年!!??」

ベースでクラシックってあんまり見かけないマッチング。
ベースのフレーズ練習本と言えばハードな表紙にメタルなタイトル!みたいなイメージがありますが正反対。
しかも100年使えるって。一家代々受け継ぐという前提ですねこれは。

そういえばふと私の憧れのベーシストがクラシック音楽が好きだなんだと雑誌で語っていたことを思い出し、その日に買って帰ってみることに。

タイトル通り・・・上級者向けの超難しい内容だった・・!

家に帰って早速中身を拝見。最初の方は割と楽しく、メトロノームに合わせてすらすら弾けたので、「あ、これならいけるわ」とか考えていたのも束の間。

パラパラとページをめくると・・・先に進むにつれて・・・・なんじゃこりゃあああ!な内容に・・・・。
確かに、表紙に書いてあったけども。上級者向けとは書いてたけども!

画像

これは難しい。絶ハードモード。(というか絶対面倒くさい)

先を見るんじゃなかった。あまりに面倒くさそうな楽譜にモチベーションが少しダウンしている!
きっと自分一人では詰まるところもあると思ったので先生に本を見せたところ、

「あれ?それベースマガジンのだよね?昔のちょっと表紙が違うやつ俺も持ってるよ」と。

なんと!!!先生も愛用の本だった事が判明!

「じゃあ、スラップ終わったらこれやろうか!」
「!?」

というわけで、レッスンにだって使えちゃう超お役立ち本!

「100年使えるベースのエチュード 弾きこなせたら上級者、難度高めのクラシック練習曲集」

100年は確定で楽しめる(多分)後世に残せる秘宝!ベーシストの皆さん、ぜひ一家に一冊、いかがでしょうか!
お店に在庫あり!注文も承っております!ぜひ手に入れてくださいね~~!

以上!今年の目標はスラップも弱音を吐かずに頑張る!ベース担当内山でした!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。