梅雨入り~ギターを全力で湿気から守り隊出動~

こんにちは。チーバくんピックぶりです。ギターアクセ担当内山です。

あ、そういえば・・・。チーバくんピックですよ!

とってもたくさんの方にお手に取って頂き、大好評頂きまして!
販売開始から1ヶ月が過ぎ、100匹(枚?)のチーバくんがお嫁に行きました~。泣ける・・・!

ぜひぜひ、そのお手に取って頂いたチーバくんピックの写真をばしゃばしゃっと撮ってSNSにバシバシっとUPしちゃってください!

インスタ映えします。多分。

と、いうわけで話は逸れましたが・・・。

梅雨入りしましたね。くせっ毛&莫大な毛量を誇る内山の頭は湿気で爆発寸前です。
梅雨と言えば。彼らが出動する季節になりました。

湿気に打ち勝つ!雨から守る!ギターを全力で湿気から守り隊

湿気はギターに悪影響を及ぼすことがあります。
例えば、
・ネックが反りやすくなる。

・金属パーツが錆びて、ガリが発生する恐れあり。

・弦もさびやすくなり、消耗が激しく。音もなんとなくくぐもる・・・。

・なんかもう全部べたべたする。(ギターに限らず)

と、色々あるわけですが。この3点だけでもギターにとっては強敵、いや!恐敵といえます。
ましてやギターが雨に濡れるなんて言語道断というわけです。
ここでまず全力で守り隊一号・・・

画像

ギターケース用レインコート参上!

左はアコギ用、右はエレキ用
画像

折りたたんでポケットティッシュサイズに出来るようなエコバック的な作りになっていて、開くとこうなります。
画像

ゴムで固定する感じ。袋の部分は内側に収納されます。
見切れる嶋田氏「寝袋感・・・。」(確かに・・・。)

実際にケースに付けて見ました!!
画像

ヘッドから一番下まで完全防備!
ちゃんと背負えるようになっていてこれには嶋田氏も親指を立てざるを得ない!

こうしてギターの平穏は守られた・・・。第一部、完。

というわけで、最近多い急な雨に、ギターケースのポケットかどこかに入れておくといざという時便利なレインコート戦士。
ショルダーベルトが取り外し可能なケースにのみ使用できる完全防備系レインコート、雨よけくんもおすすめです。

※アコギ用はサイズによって入らない場合があるので、その場合は防水スプレー戦士がおすすめです。
画像

雨に濡れなくても、湿気はあるわけです。冬場は乾燥も大敵。
保管中にカビが生えたり・・・・。考えるだけで恐ろしい・・・。

ここで登場するのは・・
画像

湿度調整戦隊!マモルンジャー!

湿度計でオールシーズン湿度管理!!
湿度調整剤三銃士はオールシーズン湿乾自在!、冬場は一番左のオアシスでさらに加湿!
これでオールシーズン完璧保管というわけです。

オアシスは店頭のギターにも使用しています!(乾燥時期に見られる季節の風景です)

画像

これで保管中もサビカビの心配なし!
マモルンジャーによってギターの平和は守られた・・・。

「フフフ・・・その程度で・・・梅雨の誇る湿気に打ち勝てると思ったか!!」

「な、なにッ!?こいつ・・脳内に直接・・!!?」
この一人芝居、すごく恥ずかしい。

と、そういう事で、まだこんなもんでは終われません。

内山の体験談ですが、湿気が多いときにベースを弾くとべたべたしててすべりが悪すぎてイライラします。
しかも湿気のせいで劣化が早い・・・。
キラキラでビンビンでイケイケなベースの音が出なくなるんですよッ・・・!!!

そこで登場する戦士はこいつだッ!!

画像

フィンガリングスムーサーマン!

クロスに吹きつけてそれを弦に塗る、それだけで湿気おかまいなくスムーズにベースやギターをスルスル弾けます。
塗りたてのスルスルトゥルトゥル感大好き・・・!
防錆効果もあるスムーサーマン。ぜひ一家に1本。

ちなみに

梅雨に勝つ!でお馴染みの彼。エリクサー隊長
画像

先生やプロも愛用する長持ちさ!!かつトゥルトゥル感!そして湿気に強いッ!!!
弦ごといいものに変えるという手もありですね。

こうしてギター達は守られ平和が訪れた。
また乾燥という強敵がやってくるとも知らずに・・・。

というわけで、また冬場に乾燥対策グッズブログでもあげようと思います。

楽器が悪くなる前に!湿気対策!私もやります!!

ギターアクセ担当内山でした~~。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。