Kz Guitar Worksイベントレポート!

Kz Guitar Worksイベント終了しました!

画像

こんにちは。
島村楽器横須賀店Kz Guitar Works担当石川諒(いしかわりょう)です。
先日当店で開催し大いに盛り上がりましたKz Guitar Worksイベントの模様をお伝え致します!いやー楽しかった!

製造主任濱野氏による点検会からスタート!

画像

Kz Guitar Worksの現在のラインナップエレキギターのほとんどを
たった1人で手掛けている濱野氏による無料点検会を実施しました。

もともと国内超有名ギターメーカーFer●●●●●sで製作やクラフトの講師として活動されていた濱野氏の超絶(?)リペアテクニックにより、当日お持ちいただいたお客様のギターたちが変わっていく様を拝見させていただきました。
点検前ろ後では明らかに音が変わり感動するお客様や、「ここをこうするともっと良くなる」といったアドバイスなどもありとても勉強になりました。

濱野氏の確かな技術と安心できる和やかな口調そしてユーモラスなトークで、
私も含め多くのお客様のハートを掴んでいたことが印象的でした(笑) 
画像
(お客様の要望を聞きつつギター調整し、その都度アンプから音出し確認をしている濱野氏)

プロギタリスト清水一雄氏デモンストレーションライブ!

画像
画像
イベント当日は、プロギタリストでKz Guitar Worksの伝道者である清水一雄氏による店頭デモンストレーションライブも開催しました!

清水氏のセッティングは非常にシンプルで、本人ご使用のエフェクター数点とJC-120のみでした。

プロの腕前とKz Guitar Worksのギターによるポテンシャルが絡み合い、シンプルなセッティングながらも超絶かっこいいサウンドを店中に響かせており、参加いただいたお客様たちがついつい「うおぉ、かっこいい…」と声を漏らしていました。うん、わかる。私も同じ気持ちでしたもん。

弾き比べライブ

また、当日はご本人も使用しているKz One Standardと当店在庫のKz One StandardやKz One Solid弾き比べライブも行いました。
画像
こちらは未発表モデルの2ハム搭載モデル(NAMM 2018発表予定だそうです!)

50年代レスポールピックアップを踏襲した新ピックアップKz Classicを搭載したKz One Standardは、レンジも広く極上のハムサウンドを奏でていました。ハードロックが似合います。

画像
ソリッドボディながらKz One Standardと同じコントロールを採用した新モデル

これはソリッドボディの鳴りを活かしつつも、Kz One Standardと同じコントロールを組み合わせた、いわばハイブリッド仕様のモデルです。こちらもまだプロトタイプ段階ですが、当店で初披露となります!
値段もお求めやすく、個人的に今後大ヒットする予感が・・・!

画像
そして最後に、当店自慢のオーダーモデルKz One Standardを弾いていただきました!
清水氏もついつい語りたくなるこのカラーリング、是非直接店頭で見ていただきたい!

イベントご参加いただきありがとうございました!

いかがでしたでしょうか?
Kz Guitar Worksのイベントは島村楽器としてはおそらく初の試みでしたが、多くのお客様にご来店いただき店は大盛り上がりとなりました!
イベント終了後も、清水氏自ら店頭のKz Guitar Works展示コーナーにてお客様と一緒に試奏していただいたりと、本当に楽しかったです!

Kz Guitar Worksは実は工房が神奈川県逗子市にあり、横須賀店は最も工房に近い島村楽器としてこれからも密に商品展開をしていくつもりです!
Kz Guitar Worksについて興味がありましたら、当店にお任せください!
担当石川がご案内させていただきます。

以下リンク先もご覧ください。(Kz Guitar Worksシマブロ・関連イベントHP)

担当 石川諒(いしかわりょう)
お問い合わせ 046-821-0700(石川諒をお呼びください)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。