【横須賀 I Love Guitar Fair 】 mosrite特集①!!!

皆様こんにちは!横須賀プライム店バンド楽器担当石川諒です!

画像

横須賀 I Love Guitar Fairのご紹介です!
前回はFreedom Custom Guitar Research様協力の下ギター・ベースを集めたフェアを開催しました。

前回の関連記事はコチラ↓

今回はmosriteの特集です!ご覧ください。

横須賀 I Love Guitar Fair ~mosrite特集~

mosrite

画像

mosriteといえばベンチャーズや加山雄三が使用していたことで有名なギターですね。
世界的に見ても特に日本での人気が強いギターです。

私、石川的にはネック幅がめちゃめちゃ細く握りやすいギターで、ルックスも他の人と被りにくいギター。そのような印象を持っております。

画像
ナット幅でちょうど40mmです。
通常のギターが42mmのものが多いので、40mmというのはかなり細く感じます。
欧米諸国の屈強な手を持つ方々に比べて手が小さい我々日本人にとってはありがたいですね!
もしかしたら日本人に人気の理由の1つなのかもしれません・・・!

そんなモズライトですが、今回の入荷はなんと5本
ラインナップ・お問い合わせは以下ギタセレからも確認頂けます。
https://info.shimamura.co.jp/guitar/?s=&cat=8&catnum=254&shape=&condition=&low=0&high=9999999&shop=45

いずれも純国産を謳う黒雲製作所で製作されているモデルですので、
造りの丁寧さにおいて強い信頼のおけるギターたちです。
是非当店にてお試しいただきたい!

そんな黒雲製作所産のモズライトは
Super CustomSuper Excellentという2種類のモデルが存在します。
良くお問合せを頂くこちらの違い、見た目だけではなく明確な違いが存在します!

その違いについては、
次回横須賀 I Love Guitar Fair ~mosrite特集②~にてご紹介したいと思います!
乞うご期待!それでは!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。