木のお話Part1~松or杉~「クラシックギターフェスタ連動企画」

7月21日~23日「クラシックギターフェスタinミーナ町田店

こんにちは!横須賀店の安藤です!
普段クラシックギターを演奏される方、エレキ、アコギを弾いているけどクラシックギターも興味があるという方必見です!
7/21~7/23の3日間に島村楽器ミーナ町田店にて日本最大級のクラシックギターの祭典が開催されます!

そこでなのですが、今回連動企画として、クラシックギターの木材についての記事を書かせていただきます。掘り進めば奥の深い木材の世界。これを機に少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

表板 松か杉

さて、の通り表板(トップ材)のお話なのですが、まずは写真をご覧ください
画像
左が松(スプルース)、右が杉(シダー)です。
若干の着色によっての違いもあるのですが、が白っぽい色に対して、は茶色く少し赤みを帯びているのが特徴です。
音の特徴としては、と比べると音も硬くハッキリとし、立ち上がりが早くアタック感のある音色が特徴です。音が遠くに飛びやすいというのもあり、大きなコンサート会場などの演奏で大変良い音色で演奏できます。
一方、に比べ柔らかく丸い、暖かみのある音色です。やわらかい木なので比較的新しいギターでも良い音色を奏でてくれます。自宅の部屋やあまり広くない会場での演奏で甘い音が空間を満たしてくれるような音を奏でるのが特徴です。
画像
↑もちろんアコギにもがございます。
全体的にはの方が一般的には多く作られているのですが、この違いは是非実際に手に取って体感してみてください。きっとあなたに合うギターが見つかると思います。

7/21から7/23まで島村楽器ミーナ町田店にて「クラシックギターフェスタ」が開催されます。予約は各店で受け付けております
。お気軽にお申し付けください。

画像
お客様に合うギターを探すお手伝いをさせて頂きます。是非私たちにご相談ください。

店名 島村楽器 横須賀プライム店
営業時間 10:00~20:00
電話 046-821-0700
担当 安藤

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。