【アコースティックギター】アコギ担当、余賢章(よ けんしょう)のアコギ要検証!!!vol.10(ASH-OO/JS,ASH-OOO/JS/HISTORY)

シマブロをご覧の皆様、こんにちは!!

当店アコースティックギター担当の余 賢章です!
画像

夏が早くもやってきましたね。
アコギ持ってに飛び出したい気分です!!(/・ω・)/

今回ご紹介するのは当店にとってもとっても素敵で貴重なアコースティックギターです!
記念すべき第10回目はHISTORYの数量限定品!!

画像

その名もASH-OO/JSASH-OOO/JS(HISTORY)!!
今回も私余 賢章の演奏動画と共に検証していきましょう!(=゜ω゜)ノ

ASH-OO/JS/HISTORY

画像

独特の杢理とサウンドで絶大な人気を誇りながら、希少性の高いブラジリアン・ローズウッド素材をサイドバックにはスモールボディギターのトップには最適なルッツ・スプルース単板、ナット/サドル素材は最高峰にあげられる象牙
マンモス・アイボリーを使用。

とにかくこの材の組み合わせははっきりいってあり得ない組み合わせです。そのくらい希少価値の高いギターとなっております。
を聞いてみましょう。


アルペジオでもハリのある艶やかな音に酔いしれてしまいますよね。
ナットサドルが象牙なのか存在感があるのに必要以上に太くならず、サステインがとっても気持ちいいです……。


こちらはピックでのストロークです。
ボディが決して大きい訳ではないのにどこまでも音が伸びていく気がします。この音!どこまでもいける。

詳しいスペックや価格等はこちら↓

ASH-OOO/JS/HISTORY

画像

こちらも基本仕様はASH-OO/JSと同じでボディトップにビンテージマーティンで使用されていたとのことからも人気の高い⽊材で希少価値が高いアディロンダック・スプルース単板を使用。アディロンから生まれる張りのあるつややかなトーンは一般的なスプルースとはやはり一味違うようです。アディロンダック&ハカランダという誰もが憧れるコンビネーションでギターを作りました。


ASH-OO/JSとは違い、落ち着いた雰囲気がまたたまらないですね。アディロンを使用しているのか、暖かくもちゃんとハリがある音が指で弾いても安心感をあたえてくれますね。


こちらはピックでのストローク動画です。弾いた瞬間のハリの良さ音域のバランスの良さが分かりやすく出てくれて、私、にやけてしまってますね。

詳しいスペックや価格等はこちら↓

いかがでしたか?
どちらも豪華で贅沢な材質ですが、材だけでなく丁寧にバランス良く作られているのが動画で分かると思います。
画像
二つのギターが素敵な持ち主が迎えに来てくれるのを待ってますよ………(/・ω・)/

とりあえず一度ご来店されてゆっくり試奏してみてはいかがですか?(=゜ω゜)ノ
皆さまのご来店心よりお持ちしております☆

画像
それではまた~!(/・ω・)/

画像
はしゃぎすぎ…。

商品お支払い方法

店頭でのお支払いは以下の方法をご利用頂けます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • ショッピングクレジット

代引き着払いOK!

代引き着払いでのお支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード

代引きでの着払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。
商品代金+代引き手数料+送料=合計金額
商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。

お問い合わせ

店舗名 島村楽器横浜ビブレ店
電話番号 045-314-5255
担当

[!!お気軽にお問い合わせください!!!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。