システム構築のしらべ Vol.3 ~組み込みってどうしてるの?~

画像
皆様、遅くなってしまいますが明けましておめでとうございます!!!
あっという間に新年になりましたね。
私自身は昨日まで病欠で倒れておりました…。
皆様もお体には気を付けてくださいね!
それではお待ちかねのシステム構築組み込み編にいきましょうか!
前回の記事をまだご覧になっていない方はこちらをチェックしておくとわかりやすいので、チェックしておいて下さい!
(前回は「システム構築する上で知っておきたいいろは」についてお話しております。)
前回記事:http://yokohama.shimablo.com/entry/2016/12/05/155936

このように組み込んでいます!

では早速構築工程をご案内します!
なんの変哲もないエフェクターボードですね。笑

画像
それをこのように綺麗にしていきます。
今回使用したのはただのウェットティッシュです!

画像

ここがポイント!

なぜウェットティッシュで拭くかというと…埃を除去したいんです。
なぜ除去したいかというと埃があるとエフェクターを接着した際に取れやすくなってしまうんです。
だからこそ綺麗に拭き取ってあげたほうがいいのです!!

そして綺麗にしていったら配置をしていきます。
私はエフェクターにマスキングテープでスイッチの番号を決めて貼り付けます。
今回お客様からご要望いただいた順はこちらです。

画像

しかし!!!このままだとルーパー(3番のやつ)が操作しにくいわけです。
なので私はこのように配置しました。

画像

こちらだと操作性も向上できるのでこちらで確定します!!
この時、気を付けたいのは前回記事でお話ししているエフェクターとプラグの接触です。
(ここで前回記事が役に立ってきます。笑 まだご覧になられていない方はこちらへ:http://yokohama.shimablo.com/entry/2016/12/05/155936

配置も大まかに決めたのでエフェクターの裏にテープを貼り付けていきます。
惜しみなく貼り付けたほうがいいです!

ここがポイント!

各エフェクターの足ゴムはすべて取っていきます。
理由としては先程の埃と同様で設置面積を増やしたいわけです。
取るのは気合いと根気です。笑
マイナスドライバーを使用して取る方もいますが、私は指で取ります。お客様のエフェクターなので。(自分のエフェクターであれば迷わずマイナスドライバーを使用すると思います)
そちらを踏まえてテープを貼り付けたのがこちらです。

画像

現段階ではまだ貼り付けていません。これで貼り付けてしまうと大変なことが…!!!

画像
画像
画像
ふーっ、閉まったー!これで安心して貼り付けできます。

エフェクターボードに貼り付ける前にで必ずチェックしておきたいことがあります!

ここがポイント!

エフェクターボードに収まるかのチェックは怠らないで下さい!
特に気を付けるべきところはBOSS製品とワウです!!!

BOSS製品はここに気を付けましょう!

画像

ワウはここに気を付けましょう!

画像

そうしてすべて貼り付けたのはこちら!
足元に置いて操作しやすいかを確認します。

画像
体重を乗せて貼り付けます!確実に落ちないように!!絶対に落ちないように!!
なぜならばこうします!!!

画像
静止画なのでひっくり返しているだけですが、実際はもの凄い勢いで振ってます。笑
だからこそ落ちないようにしたいのです。落ちたりしたら…(1度も落としたことはありません)
ここまでする理由としてはシステム構築すると基本的にはキャリーカートでの移動か車移動がメインになりますが、移動時に外れてしまっては本末転倒です。だからこそテープは惜しみなくガッチリと貼っていくのです。

いかがだったでしょうか。回数を重ねる度により具体的になっていきますよね。
ここからもっと面白くなっていきますので次回も楽しみにしていてください!

現在、第5回システム構築イベントも開催しております。
こちらも是非チャックして見てくださいね!

お問い合わせ

店舗 横浜ビブレ店
TEL 045-314-5255
エフェクター構築担当 成勢(なるせ)

画像

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。