TD-50試打会に行ってきました!

こんにちは!ドラム担当伊藤です!
今回は本日行われた、Rolandの新型電子ドラム、TD-50試打会の様子をレポートをしようと思います!

試打会は都内のライブハウスで行われました!
会場に入るとライブハウスのステージには新型バスドラムパッドを搭載したTD-50KV、客席の左右にTD-50KV、TD-50Kが計3機設置してあり、自由に叩けるようになっていました。
画像画像画像
メーカーの方の説明を受けながら早速試打してみたところ早速大感動!
新開発のライド、スネア、バスドラムが素晴らしい!

まずステージ上にあったTD-50KVのバスドラムは実機のバスドラムのシェルにパッドをはめ込んであるのですが、踏み心地が一般的な電子ドラムとは全然違いました!
まるでアコースティックのバスドラムを踏んでいる時のような打感です!
画像
画像

次にライドシンバルとスネアは叩く場所によって絶妙に音色が変わり、さらに少し触れただけでも反応するほどのミュート性能がありました!
かなり繊細なクローズドリムショットや、幅広いライドを使った表現ができると思います!
これを可能にしているのは通常のセンサーの他に新設されている位置センサー、静電気のセンサーのおかげだそうです!
画像
画像

暫く試奏を楽しんだ後に、今度は商品説明とデモンストレーションが始まりました。
デモンストレーションを担当された藤原祐介さんの演奏はド迫力で、TD-50の存在感と共に圧倒されてしまいました!
通常の電子ドラムではサンプリングされた音源を使っていることも多いのですが、TD-50ではサンプリング音源は使わずに設定した各パーツの情報とセンサーからの情報を組み合わせ、1からサウンドを構築しているため設定とプレイングによって自分の出したい音をかなり突き詰めることができます。
自分の出したい音の明確なイメージがあるドラマーさんには特に試していただきたいオススメ商品です!
まだまだ語りつくせない部分もありますが続きは是非店頭で!
以上TD-50試打会レポートでした!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。