高橋竜 DAWを使ってゼロから進める曲作りセミナー

作曲のお悩みを解決する、プロによる作曲セミナー開催!

これからオリジナル曲にチャレンジしようと思うんだけど、どうやって曲作りをしたらいいか分からない。
今まで感性にだけまかせて曲を書いてきたけど、もっと引き出しを増やしていい曲を書きたい。
そんな皆さんのために開催いたします『高橋竜 DAWを使ってゼロから進める曲作りセミナー』
曲作りでお悩みの皆さん、プロから直接曲作りについて学べるチャンスです!ぜひご参加ください。

セミナー内容

細かい分を「木」大きな部分を「森」と考えて曲作り。ヨコの流れ(リズムや構成)タテの流れ(ハーモニーや帯域ごとの楽器の配置)奥行きと左右の広がり(リバーブやディレイといった空間系のエフェクトで作る奥行きや、左右の定位)を気にしながら曲を作ってみよう!
◎個人的な作曲の悩みをQ&Aコーナーで、高橋竜さんに質問しちゃおう! 

日程 10月10日(月祝)
時間 開場14:30 / 開演15:00
会場 島村楽器イオン四日市尾平店スタジオ
料金 会員¥2,160円(税込) 一般¥2,700(税込)
定員 20名

高橋 竜(Takahashi Ryo)プロフィール

画像

1965年4月22日東京都目黒区生まれ。10歳から横浜で育つ。
10代後半からプログレッシヴ・ハード・ロック・バンドWHITE FANGのベース兼リード・ヴォーカリストとして活動、アルバム発売~全国ライヴ・ハウス・ツアー。解散後すかんちの小川文明(Key)らとキーボード・トリオSUZY CREAM CHEESEを結成、3枚のアルバムをリリース(結成17年目の現在も活動中)。難波弘之(Key)、五十嵐アンジー(Vo)らとのバンド、NUOVO IMMIGRATO(セカンド・アルバムのレコーディングから参加、現在も活動中)等々。
またサポート・ミュージシャン活動として、大谷令文グループの一員として桑名晴子のレコーディングやライヴをサポート。東野純直の東芝EMI時代のアルバム3枚にベース、コーラスで、大槻ケンヂ率いる特撮のセカンド・アルバム(徳間ジャパン)のツアーから活動休止まで殆ど全てのライヴ、レコーディング、ダイアモンド☆ユカイのライヴ、レコーディングに参加。その他シング・ライク・トーキングのシングルのレコーディングや水越けいこのライヴ・ツアーにアップライト・ベースで参加。シンガーとしてナムコ・ギター・ジャム、コナミ・キーボード・マニアのレコーディングに参加。等々。
また、影山ヒロノブに楽曲提供したのを皮切りに、須藤あきら(シングルタイトル曲)、川村かおり(現川村カオリ、2枚のアルバムに計5曲を提供)、SWITCH、特撮等に楽曲提供。最近ではAKB48メンバ−4人によるユニット「渡り廊下走り隊」セカンド・シングルのカップリング曲「白いチューリップ」、声優の野川さくらに「いつかの坂道」(歌詞も)等。
その他キッコーマン丸大豆醤油、日産NOTE、AEON、ダノン・ビオ・ヨーグルト、マルハン、ガスト、東京電力、ライオンのブライトW等のテレビCMのナレーションを担当。

お問い合わせ

店舗 島村楽器イオン四日市尾平店
電話番号 059-330-0625
担当 早坂

お気軽にお問い合わせください。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。