やちみど通信vol.9 ドラムスティック選びを楽しもう~塗装とすべりどめ編~

皆さま、こんにちは!

八千代緑が丘店のドラムアドバイザーこと岩佐です。


何気ない日常から、お得なキャンペーン情報までお伝えすべく始まった「やちみど通信」


私からはドラマーらしく皆様の日々のドラムライフが充実するようドラムの情報を中心に話していきたいと思います。


前回引き続きスティック選びのステップアップした内容をお届けします。

前回の記事はコチラ


今回はドラマーあるあるのスティックがすべっちゃう問題に取り組みたいと思います。


さっそくレッツゴー!!



エピソード3、ドラムスティックの塗装とすべりどめ編



ドラマーであれば演奏中スティックが滑ってきちゃう、はたまた演奏中にスティックが華麗に宙を舞ってしまった経験があると思います。(ちなみに私は1度だけ、自分の握っていたはずのスティックが目の前を飛んでいるのを見たことがあります。)


あれってスティックを握る力が足りないとかもあるのですが、多くの原因は手汗の量なんですよね。


上達してくるとスティックってほぼつまんでるだけって感覚になってきますし、力を込めないほうが音量調節もコントロールも都合が良いんです。滑るからギュッと握ってしまってる人はご注意ください。


スティックの塗装


戻りますと多くの原因は手汗であることが多く、手汗をかきすぎて滑っちゃうパターンと、手汗をまったくかかなくて滑ってるパターンがあります。


よく見て頂くとほとんどのドラムスティックにはうすーく塗装が塗られているんです。



(伝われ。。。!)


この塗装によって手汗でずるずる滑るパターンとカサカサでするっと滑ってしまうんです。


ドラムスティックメーカーはよく見ていらっしゃいます。


ドラムスティックによってこの塗装が厚塗りのモデルや塗装を一切していないモデルを出してくれています!


ここで選ぶときのポイントは、


手汗が多い人→ 塗装されていないものがオススメ!
むき出しの木に対して自分の手汗がグリップになってくれます
手汗をかかない人→ 塗装が厚塗りされているタイプがオススメ!
スティックがするするしちゃう人も厚めの塗装がグリップになります

塗装のタイプで選ぶだけでもかなり効果があるのでぜひ試してみてください!


最近はドラムスティックの超定番、VICFIRTHの「VIC-5A」からも塗装なしと厚塗りがタイプが出てるので要チェックです。もちろん当店にもおいてありますよ!


スティックの滑り止めアイテム

塗装で選ぶだけでも効果はありますが、その他にもスティックの滑り止め用のアイテムを販売しています。

グリップテープはスティックにくるくる巻き付けるだけで抜群の効果を発揮します。デメリットは巻いた分だけスティックが太くなってしまうのと重心がほんの少し変わってコントロールが変わります。


その他にもスティックに塗る滑り止めワックスや、ドラマーグローブなんてのもあります。



グリップテープやグローブは、激しいパフォーマンスやパワープレイをする方にはもってこいです。


まとめ

いかがでしょうか?


今回はドラマーあるあるスティックすべる問題に答えてみました。


私は手汗びちゃびちゃタイプで始めたての頃は滑りっぱなしで悩んでいましたが、塗装なしタイプを使ってから見事解決しました。


皆様も色々ためしてドラムライフをエンジョイしてください!


また次回!



この記事を書いた人

ドラムアドバイザーの岩佐です

ドラム歴10年以上。社内認定資格ドラムアドバイザーを取得。皆様の音楽ライフを豊かにするべくサポートさせて頂きます。手汗をよくかいちゃうタイプなのでレジ袋とかは百発百中で開けられます。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。