3/21(水)アコパラ2018和歌山店店大会レポート

皆さんこんにちは!アコパラ担当の林です!
今回は3月21日(水・祝)に開催致しました「アコパラ2018和歌山店大会」の模様をレポートいたします。

今回出場いただいたアーティストは3組になります。
コピー・カバーありオリジナルありとバラエティに富んだ内容になりました!

ではご紹介致します!!

N0.1 なつみかんプチ

画像
なつみかんプチは島村楽器南大阪、和歌山地区で実施しております大人のための軽音楽部「Shimaban」で結成されたバンド「なつみかんフォー」(4人組)のアコースティックバージョンです。活動歴は1年6ヶ月で普段より当店スタジオで練習されています。今回はカバー曲2曲でのエントリーでしたが、息のあった演奏で素敵なバラード、観客を魅了していました!

No.2 ちょうなん’S☆

画像
2組目はちょうなん’S☆さんの演奏です。和歌山の良さを世界に発信できるよう地元を主題とした曲を歌っています、とのプロフィールにもあるように1曲目はしっとりとしたバラード、2曲目は観客を巻き込んでのアップテンポな曲と素敵なオリジナル曲を演奏してくれました!!

No.3 サブロウ

画像
最後はサブロウさんの演奏です。「夢は捨てたと言わないで。他に道なき2人なのに」という意味深なプロフィールのサブロウさんですが、演奏がはじまったとたん、グッと引き寄せられる楽曲、歌声に観客もうっとり。最後はみんなで盛大に合唱となりました!

以上、3組によるアコパラ2018和歌山店大会でした!
最後に出演者の皆さんの集合写真をパチリ。どうもお疲れ様でした!!
画像

次回は4月1日(日)に開催となります。
まだまだ出場者を大募集しております!
また観覧は無料となっておりますので、ご興味のある方は是非ご来店下さい!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。