【第6回】さいとうの☆tkmk(ときめき)☆通信「SAVAREZ(サバレス)」

こんにちは!

突然ですが・・・説明しよう!!

tkmk☆通信とは・・・

ときめきを意味します。ときめきをローマ字変換(tokimeki)して母音を除いた言葉の事です。
以上。

改めましてこんにちは!
最近の悩みと言えば、さいとーの周りだけが「どんどん社会的に幸せになっていく」ということ。
まだまだ前回のtkmk☆通信第5回から心が荒んでおります、お久しぶりです、さいとーです。
おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。
どっかで聞いたことありますが、よろしいでしょう。

前回のさいとーの荒み具合が気になるお方はこちらをクリック↓

安心して下さい。ワンクリック詐欺ではございません。

いつものご挨拶はこの辺にさせていただきまして、突然ですが
今日のお題は「新しく入荷したアコースティックギター弦・サバレスを張ってみた」を進めてまいりたいと思います!
これは周りからのブログ書け。働けさいとー。決して、組織絡みで書くよう言われたんじゃないですからね。

SAVAREZと書いて「サバレス」と読む、この商品は?

画像

ガットギター弦ですごい世界シェア率を誇る歴史のあるフランスメーカーが
アコースティックギター弦を発売したのが上の画像でございます!
写真は「SAVAREZ フォスファーブロンズ弦

●A140L (012~053)

●A140CL(011~052)

●A140XL(010~047)
この3つです。
他にもブロンズ弦(XL/CL/L/M)フォスファーブロンズ弦(XL/CL/L/M)がメーカーより発売されておりますが、
今回は和歌山店に入荷してきましたフォスファーブロンズ弦のエクストラライト・カスタムライト・ライト この3つが弦コーナーにて展開しております!

とりあえず、文字で魅力を伝えてもアレなので、(さいとーだと読む気力がなくなるので)
表現力を使って、読者のみなさまへ語りかけてみることにしました。

ギターの弦をSAVAREZ フォスファーブロンズへ交換してみた

まずはこちらをご覧下さい。
画像

おわかりいただけただでしょうか。
全てに絶望をしたようなそんな状態の和歌山店スタッフ福井くんが写りこんだ1枚です。

次の写真は、弦をサバレスに交換した直後の1枚でございます。

画像

サバレスがあるとき!!

この無駄に舞い上がるテンションの高さへと豹変しましたところで、
さいとーの勤務時間の都合上、福井くんへ繋げて退勤させていただきたとおもいます。
アディオス福ちゃん。さいとーは帰ってデーモン閣下オリジナルソロアルバム聴きます。

サバレス弦を張った感想をわかりやすく福井くんどうぞ

福井「非常に豊かなサスティーン(音の伸び)とピッチ(音程)感、
そして張りたてなのにすでに馴染んだかのような質感!コードをストロークした時の
一音一音の分離も非常にGOOD!!僕はTaylorに張って使っていますが
これなしでは僕のTaylorではあり得なくなってしまいました(´Д⊂ヽ」

ぜひ、お店にご来店された時は福ちゃんを捕まえて
「なぁなぁ、サバレスどーやった?弾いてんやろ?」
優しく語りかけてみて下さいませ。


以上、さいとうでした。

お問い合わせ

店舗 和歌山店
TEL 073-480-5750
担当 さいとう

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。