【新入荷】ベース案内でございます!

皆さんこんにちは!
和歌山店ベース担当/上林(かんばやし)でございます。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

何やら今週末は大寒波の影響でこの冬一番の冷え込みだとか(汗)
いやはや、懐もすっかり冷え込んでいる自分としてはホント厳しい週末です…
早く春よ来い!
そして給料日も!!

…はい、取り乱してしまいました。
すいません(汗)
そんな厳しい冷え込みだからこそ、今回は暑いベースのレビューなど(←無理やり)
なので皆さん、どうぞ最後までご覧くださいまし!
ではでは早速ベースのご案内を!
今回ご紹介するベースはこちら↓
画像
画像

Provision/EB-LANDER!!

一部の方にはもうご存知かと思われますが、
かの有名なUNICORNのベーシスト/EBIさんのシグネイチャー・モデルになります。

まずはネック周りから…
画像
ネックは板目のハードメイプルにインディアンローズウッドのオーソドックスな仕様。
ネックグリップはもともとEBIさんのヴィンテージPBを基に作られている為、
ナット幅は44mmと若干幅広ながら、グリップと相まって弾き辛さは感じません。
またヘッド形状はF社のミュージックランダーと同形状ながら、
ペグはGOTOHのGB640-4L-Nを搭載している為、ヘッド落ちとも無縁!
普段サンダバばっか使ってる自分からしたら羨ましい(笑)

そしてお次はボディ…
画像
ボディはデザインこそ独特ですが、材に関してこちらも定番のアルダー2P仕様。
PUは以前からEBIさんが愛用している同社PBと同じ「original EBI-PB」を搭載。
1Vo、1Toとシンプルな仕様ですが、設定によってはかなり幅広く使えます。

カラーはこれも珍しいチャコール・フロストのマッチングヘッド仕様。
また塗装はプロビジョンお得意の極薄オールドラッカー艶有り仕様。
極薄の塗装はボディ鳴りだけではなく、ネック鳴りも体感出来るほど!
このポイントが弾いていて気持ち良い、ずっと弾いていたくなるポイントかと。

で、その気になるサウンドは…

ボディの形状こそ独特ですが、指先から弾き出されるサウンドはまさにオールド・プレシジョン!
プレベ特有の太さの中にしっかり芯があり、且つ深みのあるそのサウンドは
弾き手のニュアンスを忠実に再現しながらゴロゴロと転がっていきます。
画像
いかがだったでしょうか?
EBIさんファンも、そうでない方も気になった方は是非この機会に、
島村楽器和歌山店まで遊びに来てください!
お待ちしております!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。