Wakayama Bass Collection Vol.2 ベース紹介(その②)

みなさん、こんにちは。
ベース担当/上林(かんばやし)です。
23日から開催されているWakayama Bass Collection Vol.2ですが、その後ぞくぞくとベース達が入荷してきております。
そんなニュー・カマーから今回はご紹介するベースはこちら↓

画像
画像

Sago/Ove4
最近ではプロ・ミュージシャン以外にも愛用者が増えているSagoですが、こちらはデザインも含めSagoのオリジナル・モデル。
もともとこのモデルはコンセプト・モデルという事もあって、細かい仕様は個体によって異なります。
では早速このベースの詳細を…。

まずパッと目にいくのがこの鮮やかなカラー。
「Vert Scarabee」という印象的なカラーはトップ・ラッカー仕様。
材のスペックは、ネックはハード・メイプル、ローズウッド指板でボディはアルダー材を使用。
その影響かボディ重量がかなり軽量で、当店のベースの中でも1番軽いのではと思います。
ただ軽いベースに良くありがちな腰砕けのサウンドではなく、低音もしっかりケアされた芯のあるサウンドが特徴です。
ピックアップにSPH1-4B(フロント)とSPJ1-4B(リア)を搭載しているのもこのサウンドを形成しているのかと。
またブリッジはHipshotのVintage.750を採用。
テンションは強く、アグレッシブに演奏される方でもブレが少ないのは良いのではと思います。

今回ご紹介したSago/Ove4は31日までの期間展示商品になりますので、是非この機会に1度、島村楽器和歌山店の上林(かんばやし)宛までお越し下さい!

お待ちしております。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。