Wakayama Bass Collection ベース紹介(その⑤)

みなさん、こんにちは。
ベース担当の上林(かんばやし)です!
昨日に引き続き、今日もこのフェアの為に手配したベース達がぞくぞくやって来たので、早速ご紹介していきますね!
まずはコチラ↓

画像

TUNE/TWB-4
スポルテッド・メイプル仕様のTWBでございます。
小ぶりなボディーと細めのグリップのネックで、取り回しが非常に良いです。
またサウンドに関しては、TUNEらしいエッジのしっかり出た低音がカッコいいです!

そしてお次はコチラ↓

画像

SCHECTER/CB-I-CTM
こちらはあまり店頭では見ない、日本製シェクターのJBタイプ。
ボディ・トップは美しいキルト・メイプルを、バックには定番のアッシュを採用。
先程のTUNEとは違い、ミッドのしっかり出たサウンドが魅力です!

そしてそして↓

画像

F Bass/BN5!
来ましたっ!F Bass!!
思わずその鮮やかなカラーリングに目を奪われてしまいます。
鮮やかなカラーとは対照的に、そのサウンドは非常にパワフルで、ツマミの調整だけもかなり幅広くサウンド・メイク出来ます!

そして最後はこちら↓

画像

Ken Smith/BSR5TN!!
真打!ケン・スミスの登場です!!
まずそのボディー材の美しい木目がたまんない!
弦高はかなり低めですが、気になるデッド・ポイントもなく非常に弾きやすい。
我が家に1本、ケン・スミスはいかがでしょうか?

最後に並べて記念撮影(笑)

画像

そして明日は昨日、今日以上に数多くのベース達がやって来ます。
正直全てをご紹介するのは難しいかと(汗)
ですのでご都合の合う方は、27日から開催されます「Wakayama Bass Collection」へ是非お越し下さい!

お待ちしております!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。