Wakayama Bass Collection ベース紹介(その④)

皆さんこんにちは。
ベース担当/上林(かんばやし)です。

27日から始まる「Wakayama Bass Collection」も残すところあと2日!
今回はこのフェアの為に手配したベース達をご紹介します。

まずは今回1番先に到着したのがこちらっ↓

画像

Ibanez/SR2500&SR2505!
日本製のSR、4弦と5弦の2本でございます。

手にとってみると、流石Made in JAPAN!
ネックの仕立てや、塗装の仕上げは丁寧に造られていて、同価格帯のアジア製のSRとは違い、凄く体(手)に馴染みます。
またそのサウンドは手元の3バンド・イコライザーをイジるだけでも幅広くサウンド・メイクが可能。
そしてPUバランサーの隣のミニ・スイッチはミドルのフリーケンシー・スイッチで、3段階の切り替えで印象はガラッと変わります。
価格を考えると非常にコスパが高いかと!

画像

記念に2本並べてパチリ!
そしてお次はコレ↓

画像

Sadowsky/MV4!
泣く子も黙るサドウスキー!
ディンキー・スタイルのMV4でございます。

画像では分かりにくいですが、現物はアッシュの木目がしっかり出ていて且つナチュラルの為、ワイルドな見た目に仕上がっています。
またそのワイルドな見た目通り、そのサウンドは非常にパワフルでエッジがしっかりしており、アクティブ、パッシブ問わず非常に使える音になっています。
また4弦~1弦の各弦のバランスが良いのもサドウスキーの特徴。
ローポジ~ハイポジまでストレス無く演奏に集中出来るのも嬉しいところ。

まだまだぞくぞくやって来ます!
明日、明後日はハンパない数のベース達が来るでしょう(汗)
お次は何が入荷するかはお楽しみ!

商品の詳細やお問い合わせに関しては、担当/上林(かんばやし)までお問い合わせ下さい。

お待ちしております!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。