【ギタリスト ベーシスト必読】PLEKってご存知ですか?ヤバイですよ…!

店長の小山です!

先日ブルーノート東京にて行われたMICHEL CAMILO TRIO LATINOの公演を観に行き、ベーシストのリッキー・ロドリゲスの演奏にヤられて(イケメン感が半端なかったです!)、コントラバス熱が再燃しています。

仕事が休みの日はひたすらコントラバス!!!

そんな私も元々はエレクトリック・ベーシスト

大学生時代はビッグバンドサークルで演奏していました。

初めはコントラバスも演奏しましたが、

「デカい(私身体大きくないので…)」

「移動できない(当時車の免許持っていなかったので…)」

「楽器を持っていない(先輩の物を借りていました)」

の三重苦に悩まされ、結局途中で完全にエレクトリックに切り替え、サークル引退までフレットレスベース&フレッテッドベースで乗り切りました!

コントラバスを手に入れたのは当社で仕事をし始めてからです。

なのでエレキ歴の方がずっと長いです。

25年くらい?

私の頼れる唯一の相棒

HISTORY GH-BJ5A/Mです。

Warwick STREAMER STAGE 1やFender Custom Shop Jaco Pastorius Tribute Jazz Bass Fretlessなどを使用してきたのですが、このベースを初めて弾いた時、「あ、このベースでもう全部賄える…。」と感じ、手元にあるエレクトリックベースを全て手放して手に入れた逸品です。

HISTORYは現在モデルチェンジしており(最近ニューラインナップが発売しました!)、このモデルは生産終了しています。

でも、いいんですよこの子。

あらゆる面で私の好み。

鳴ってほしいように鳴ってくれます。

8年間、このベースで困ったことは一度もありません。

PLEKの実力やいかに…

それで最近、当社の名古屋ギターショールームにPLEKが導入された、という情報を手に入れました。

以前からウワサは聞いていたPLEKですが、「実際どんなもんかね?」というわけで、私の相棒を送り出してみました!

PLEKって何よ?という方は…

ショールームの記事が詳しいのでこちらをご覧ください。

PLEKとはネックとフレットの状態を正確に計測しデータ化、1/1000mm単位での修正が可能な精密機器です。

サイト内の画像、既にヤバイですよね?

え?公衆電話?みたいな。

私のベース、どんなふうにされたの?

今回は特別に、作業中の様子の画像を頂きました!

まずはスキャン。

スキャン後のデータがコチラ!

各弦、各フレットでのテンションも測られます。

上グラフから順に1弦・2弦…5弦

       グラフ内の数字左から順に1F、2F…最終フレット

       緑線=設定弦高時に対する理想のフレット頂点を結んだ線

       オレンジ線=実測のフレット頂点を結んだ線

       四角内の数字はビビリの発生の目安で、ビビリ無=白、ビビリ有=黄

       グラフ下の数字は対応する各フレットの高さ

       最下部はそれぞれのRを表示

黄色が多いですね。

確かに気になってたんです、音のビビり。

そして提案されたのが以下の状態。

これも事前にシミュレーションして可視化されてきます。

見事に黄色が無くなってます!

これは楽しみだ!

これで行きます。

さぁ、弦も外されてフレットの擦り合わせ。

フレット擦り合わせ、行きまーす!

そしてフレット擦り合わせ!機械がやってます!

そして手元に戻ってきました…

弾いてみた感想は…。

これ、ヤバイです!!!

どこのフレットを弾いてもテンション感が一定!

どこのフレットも音が同じように出る!

強く弾けば強く、弱く弾けば弱く、思い通りに音が出る!

こんなに懐いてくるベース、弾いたことありません!

バンドの中で音が前に飛んでいく!

足元からコンプ外しました…、

機械って凄い…。

全ギタリスト、ベーシストに告ぐ!

PLEK、皆さんの愛器に一度お試しください。

驚きますよ。

自分の楽器に満足していない方、買い替えももちろんOKですし大歓迎!ですが、ご自身の楽器のポテンシャルを最大限に引き出した後にご検討いただいてもいいのではないでしょうか…。

PLEKは全国の島村楽器各店にてお申し込みができます!

もちろん当店でも承ります。

皆さん、夢の体験、しましょう!!!

価格表はコチラ!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。