録れコン2018グランプリ受賞作品「STEAM type Edge」配信開始!

画像

録れコン2018で見事グランプリを受賞した「CrimsonAir」の楽曲「STEAM」。
今回、グランプリ受賞特典として行われた「リプロダクション」により生まれ変わりました!
なんと今回のリプロダクションは「ケリーサイモン」氏が全面的に参加!
ケリーサイモン氏の超絶ギターにより、「STEAM」がさらにパワーアップ!

▼録れコン2018リプロダクションの模様はこちらからご覧ください
画像

このリプロダクションバージョンの「STEAM」は「STEAM type Edge」として各配信ストアにて配信中!
超絶ギタリスト「ケリーサイモン」氏によって生まれ変わった「STEAM type Edge」を聴き逃すな!

▼STEAM type Edge のフルバーションはこちら
画像

"CrimsonAir"プロフィール

画像

  • 主にVo、作詞を担当する玲桜(レオ)と、key/mani・作編曲を担当するRikuro.Aの札幌在住2人組ユニット。
  • 「自分勝手にアニソンを作りたい。」──というコンセプトを元に結成。オリジナルや題材に沿った楽曲制作を始める。
  • 島村楽器主催の「録れコン2018」にて、オリジナルの世界観の楽曲「STEAM」がグランプリを獲得。
  • 現在はネットを中心とした活動に移行するための準備期間中。まったりではあるが、二人三脚で確実に1歩ずつ歩んでいるところである。

▼シマレコ CrimsonAirページはこちらからご覧ください
画像

"ケリーサイモン"プロフィール

画像

  • Kelly SIMONZ(ケリー・サイモン)1970年7月1日大阪生まれ。14歳でギターを始め、17歳でラウドネスのオープニング・アクトに抜擢。高校卒業後にハリウッドの音楽学校MIに入学。在学中よりバンドやセッション・ワーク活動を積極的に展開する。
  • 帰国後、1998年に自主制作アルバム『Sign Of The Times』をリリースし一年間で約1万枚のセールスを記録。翌年ソロ名義の『Silent Scream』でロードランナーレコードよりメジャー・デビューを果たし、2002年にはKelly SIMONZ’s BLIND FAITH名義の2ndアルバム『The Rule Of Right』を発表すると同時に、フィンランドのLION MUSICとアルバム契約を交わして世界リリースが決定、グレン・ヒューズとジョー・リン・ターナーによる“ヒューズ・ターナー・プロジェクト”のオープニング・アクトとしてヨーロッパ・ツアーを約一ヶ月、11カ国19公演を敢行。
  • 2003年よりESP/MIジャパンの特別講師に就任、2005年にはNSMの講師を務めるなど音楽教育事業に自らの活動経験を活かしながら、2009年リットーミュージックより『超絶ギタリスト養成ギプス』を発刊し教則としては過去に例を見ない強烈なテクニックとスピードの応酬で業界に衝撃を与える。その後も『超絶シリーズ』2作を発表後、『頭でイメージした音をギターで表現できる本』では一転して初心者から経験者まで幅広くカヴァーしたシリーズを2冊発売。
  • 2014年には新たにメンバーを一新したKelly SIMONZ’s BLIND FAITHを本格的に始動し、ニュー・アルバム『BLIND FAITH』をキングレコード“NEXUS”レーベルより発売。ロサンゼルスNAMMショウや上海で行われたMusic CHINAなど数々の楽器フェアでもメーカーのデモンストレーターを勤め高い評価を得る。様々な楽器店でのギタークリニックも好評で、特に「超絶ギターセミナー」は全国で約80箇所以上の島村楽器にて累計200回を越える『超絶ギターセミナー』を開催し幅広いギター愛好者の支持を得て6年に渡り現在も継続している。
  • 2015年7月にはKelly SIMONZ’s BLIND FAITHのセカンドアルバム「AT THE GATES OF A NEW WORLD」、そして今年2017年4月にメジャー3枚目となる「OVERTURE OF DESTRUCTION」をキングレコードよりリリースした。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。