ジャズピアノ体験レッスンレポート~火曜日南保ひとみ先生~

皆様、こんにちは。音教教室担当の中里です。
今回は、2020年8月に新規開講したジャズピアノ教室のご紹介です。
南保ひとみ先生のレッスンをスタッフの米田が受けてみました。
私も撮影で同席致しましたが、とにかく楽しい!少しでも興味がおありの方、是非一度体験レッスンにいらしてください。

講師紹介

コース名 ジャズピアノ
開講曜日・講師 火曜日
南保 ひとみ
講師プロフィール 国立音楽大学ピアノ専攻卒業。
JAZZを大石学氏に師事。
卒業後よりライブハウスやホテル、イベント等にて、自己のトリオを始め数々のミュージシャンと演奏活動を行う他、
演劇舞台での劇伴、映画やドラマ等の吹き替え演奏や演奏演技指導など、多岐に渡る活動を行なっている。

早速体験レッスンスタート

今回は、クラシックピアノの経験があり、ジャズは初めてという方向けの内容です。
Fのブルースという曲を先生にチョイスして頂きました。
いよいよレッスンのスタートです。

先生お手製のリズムパターンが書かれた楽譜でスタート!

何パターンか弾いていきます。

リズムの取り方がクラシックと大きく違います、先生のお話に聞き入る米田

先生の伴奏でリズムパターンを組みあわせて12小節完成!

ブルーノートスケールの音を使っていざアドリブにチャレンジ!
アドリブは音を並べるだけではなく、時には休むこと(休符を楽しむこと)も大切と教えて頂きました。

最後に先生と2小節ずつアンサンブル、アドリブ回してました、あっという間の30分間でした。

スタッフ米田の感想

とにかく楽しい30分間でした。
ジャズの知識はなかったので不安もありましたが、南保先生が近くでリズムを取って下さっていたので、すぐに安心して弾くことができました。
アドリブというと難しいイメージが強く頑張って音を埋めなくてはと思いがちですが、弾かずに休符を楽しむという表現もあると教えていただいたのが印象的です。

今回ご協力いただきました南保先生、ありがとうございました。

南保先生のレッスンが気になる方はこちらをクリック!

音楽教室総合案内ページも是非ご覧ください。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。