満員御礼!!キャノンボール社社長来日イベントレポート!!

皆様こんにちは!

管楽器担当の千葉です( ^ω^)

さてさて!今回は10/8(月・祝)に行われた、キャノンボール社社長テヴィス・ラウカット氏によるトークショー&ミニコンサートの様子をお伝えしていきます🎷!!

まずCannoballとは??

1996年、テヴィス・ラウカット夫妻によってその歴史がはじまりました。

テヴィス社長はなんと元々プロのプレイヤーでした。本業はテナーサックスで、サックス全種だけでなくファゴットまでこなせる木管マルチプレイヤーとして活躍していました!

プレイヤーとして活躍する傍らでロサンゼルスにて著名なフルート技術者からリペア技術を習得し、自分が使っているマークVIを発展させたいとの理想のもと、同じくサックス奏者(クラシック)の奥さんと一緒に約20年前にキャノンボール社を設立。

製造過程にもこだわっており、真鍮(ブラス)は日本から仕入れ、パットはイタリアのピゾーニ社の高級パットを使用しています。

キィやネックに付けられている石は準宝石(有名どころだとトルコ石)を取り付けており、アラバマ、アイダホ、ユタ、オレゴンなどアメリカ各州で採掘されたものを加工して取り付けています。

ジャズのイメージが強いメーカーですね!あとかっこいいモデルが多い!!

見た目だけでなく、音も最高なのでぜひぜひ実感あれ!

イベントの様子です

テヴィス社長自ら、各モデルの特徴や音色を説明してくださいます。

こちらはスタンダードネックとファットネックの違いについて説明してくださっています。

たくさん演奏も聴かせていただきました!さすが、プロのサックスプレイヤー!聴き惚れてしまいました( *´艸`)

(御覧の通りスタジオは満杯で、ここからでもキャノンボールの人気の高さがうかがえますね…!!)

イベント内では参加者の皆様の質問にも丁寧に答えてくださり、熱い時間を過ごすことができました🔥

最後にもサインや写真に快くご対応していただき、皆様も思い出になったのではないでしょうか✨

私もイベント後にちゃっかりサインしてもらいましたw

“世界で一番の楽器屋「島村楽器」へ”

ありがたい~~~~~(´;ω;`)

こちらは店頭に飾ってありますので、ご来店の際はぜひご覧くださいね♪

そして写真も……

とっても優しい方でした😢💕

(ちなみに千葉は英語が苦手なので「ナイストゥーミーチューデース!!」と訳のわからない挨拶をしたにも関わらず終始笑顔でお話してくださいました…(´;ω;`))

いかがでしたでしょうか!

今回はテヴィス氏の来日ということもあり特別なイベントでしたが、浦和パルコ店では音楽をもっと楽しめる様々なイベントをご用意して皆様をお待ちしています!

今回イベントを行ったCannonballのサックスも展示しております!ホームページをご覧ください( ^ω^)

🎷浦和パルコ店管楽器ホームページはこちら

クリック!

それでは皆様、またお会いしましょう~~👋

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。