【TS系名機がこれ一台で!】オクヌキのエフェクター試奏記 一台目 "THE BONSAI" by JHS pedals

シマブロをご覧の皆様、こんにちは!浦和パルコ店の奥貫(オクヌキ)です!

突然ですがみなさん、

エフェクター、使ってますか?

ギター、ベースを語るうえで外せない存在なのが「エフェクター」!

ロックでおなじみサウンド「歪み系」、

音に奥行きを与える「空間系

など、色々な種類があるエフェクターですが、これから定期的に、エフェクター担当の奥貫イチオシの一台を皆様にご紹介いたします!!

"THE BONSAI" by JHS pedals

画像

記念すべき一台目はこちら!

JHS pedals THE BONSAI!!

見た目、名前ともにインパクト大の一台ですが、こちらはNAMM2018で発表された最新の歪みです!!

その中身は「TS(チューブスクリーマー)系」と呼ばれる、中音域に特化した歪みを生み出すエフェクターです。

現在では貴重で入手が困難なヴィンテージのチューブスクリーマ―なども存在し、人気の高さも一級品ですが、

THE BONSAIは、そんな貴重なヴィンテージサウンドを含めたタイプの異なるサウンドを

なんと9つも搭載しています!!

モダンからヴィンテージまで、9つのモードを搭載!

画像

OD1 1977年にリリースされたBOSS OD-1をベースに したサウンド
808 1979年にリリースされたTS-808をベースにしたサウンド
TS9 1982年にリリースされたTS-9をベースにしたサウンド
MSL TS系回路をベースとし、よりメタル的なサウンドにしたモード
TS10 80年代後半にリリースされたTS-10をベースにしたサウンド
XR Exar(エクサー) OD-1をベースにしたサウンド
TS7 TS-7のHotモード時をベースにしたサウンド
k Keeley モディファイのIbanez TS-9 Modをベースにしたサウンド
JHS JHSからリリースしているIbanez TS-9 Strong Modモード

画像

入出力端子 インプット、アウトプット
コントロール VOLUME、DRIVE、TONE、モード切替スイッチ
電源 DC9V センターマイナス

試奏!

NAMMでの発表から半年、ついに浦和店にもBONSAIが・・・!

飾っておきたい気持ちを抑えて、試奏してみました!

画像

シンプルなコントロールのため、狙った音作りはスムーズにできます!

そしてなにより、音の種類が多い!!

JHSモードは、歪み量を若干抑えた粒立ちのいいサウンドで、クランチ~ドライブサウンドの気持ちよさがあります!

TS-7モードでは一転、同じ設定でもゲインの高いサウンドになり、TS系の真骨頂である分厚い中音域が楽しめます!!

その他、様々なモードがありますが、肝心の音はぜひ、店頭で味わってください!!

ではでは、目指せ長期連載!オクヌキのエフェクター試奏記でした!

お問い合わせ

エフェクターのご相談、ギターやベースの相談などお気軽に!
メンテナンスやその他ご質問などもお待ちしております!

店舗 島村楽器 浦和パルコ店
担当 奥貫(オクヌキ)
電話番号 048-871-2750

※ご来店いただいたタイミングによっては完売の場合もございます。予めご了承ください。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。