【管楽器通信】Vol.1 皆さん!リードケース使ってますか!?

画像
皆様こんにちは~!
管楽器担当の千葉です!
画像
梅雨明けはそろそろですかね・・・☔
湿度も気温も高い毎日ですが、今日も元気に管楽器吹いていきましょう🎺🌞!!

いきなりですが皆さん・・・
『リードケースをちゃんと使っていますか?』

学生さんはそのままもともとリードが入っていた透明なケースのまま保管してる方が多いと思います(。-`ω-)

実はリードケースっていろいろ違いがあることをご存知ですか??

意外と知らない方も多いのでは!?

・・・ということで、
本日は『リードケースの違い』
徹底解説したいと思います!

リードケースの役割としては…

1.リードを携帯時に守る
2.リードのコンディションを保つ

という役割が大きな役割ですね!

とは言っても…
リードケースってなんかたくさん種類があるじゃん!?
『どれを買っていいか分からないー!』そんな声が聞こえてきます・・・

しかし!ご安心ください、この記事を読めばあなたも今日からリードケースマスター(゜д゜)!

さっそく分かりやすく解説していきたいと思います!

ガラス製とプラスチック製の違い

画像
リードを収納する部分がプラスチックで差し込むタイプになっているものと、
ガラス板とクッション材で挟むタイプのリードケースの2種類があります!

持ち運びの時にリードを保護するという観点から見ればどちらの素材も問題ありません!
画像
ただし、ガラス製のものはリードをガラス板のように並べるような感じになるので、
隣のリードと重なったまま蓋をしてしまうと割れてしまう危険性がありますね!

画像
プラスチックで差し込むものに関しては、隣のリードと干渉する心配はありません!

ただし、リードを直すときにちゃんと真っ直ぐ入れないとリードを割いてしまう恐れもあります!

安くて、落としてもケースが割れないので、学生さんの間ではプラスチック製のものを使用している人が多いみたいですね!

リードのコンディションを保つためにはガラス製がオススメ!!

演奏に使用したリードは、マウスピースの形状に沿って曲がっているってご存知ですか?

平らな状態でリードケースに保管することは、曲がったリードを平らに戻してあげるために必要なんです!

画像
ガラス製のものは、リードを1枚1枚ガラス板の上に置いて、上のクッション材ではさんで収納するので、リードの状態が安定するというメリットがあります。

プラスチック製に比べると値段が高く、重量もありますが、リードをまっすぐに保てるのでオススメですよ!!

リードケースの大きさの違い

画像

使用している楽器の種類によって、リードの長さは違うのは分かりますよね?

そのため、リードの長さによって使えるリードケースが違うので、自分が使っているリードにピッタリの大きさのリードケースを買うようにしましょう!!

☆B♭を使っているなら、B♭対応と書かれたリードケースを探すと安心です。

リードの収納枚数は、ケースの大きさによっても変わりますが、5枚入り~10枚入りというのが一般的な人気なサイズですね!!

吹奏楽部で使用する場合などは、5枚入りのコンパクトなタイプを使用している人が多い印象です。

持ち運びにも便利なので大人気なんです~!

普段持ち運んで使うリードは5枚入りリードケースに入れておき、
保管する分は10枚入りのものの入れて使い分けると分かりやすいですね!!

ここからは浦和パルコ店のリードケースをご紹介いたします!!

スヌーピーシリーズ

画像

楽器ごとにスヌーピーがクラリネットやサックスを演奏しているデザイン!
色も赤・黒と2色展開!!
サイズはクラリネット用・バスクラリネット用・テナーサックス用・アルトサックス用・バリトンサックス用をご用意!
一番大きいサイズの長財布型のリードケースは10枚収納が可能です~!

Selmerシリーズ

画像
みんなの憧れ!!セルマーのロゴがワンポイント!!
サイズはアルトサックス用・クラリネット用を展開!!

かわいいデザインもご用意!

画像
キティーちゃんとマイメロディのワンポイントがかわいい🐰💗
かわいい小物を使うと日々の練習も楽しくなりますね♪
サイズはアルトサックス用・クラリネット用を展開!!

画像

番号が書いているので、自分の好きな順番で良いリードを並べることができます!!わぁ便利!

画像

なんと裏面にもリードが入るので10枚収納が可能!!

YAMAHAシリーズ

画像

学生さんに人気のシリーズ!!
落としても割れにくく、お値段が安価なので学生さんは手に入れるしかないですね!
E♭・B♭クラリネット用・アルトサックス用をご用意!

こちらも番号が書いているので、自分の好きな順番で良いリードを並べることができます。

裏面にもリードが入るので10枚収納が可能!!

GALAXシリーズ

画像

一番シックなデザインなので大人の方や、飽きのこないデザインをお探しの方はぜひ!
サイズはクラリネット・アルトサックス用を展開!

画像

中はガラス板なのでしっかりリードを平らの状態にし、守ってくれますよ!

GALAX パールシリーズ

画像

写真では伝わりにくいですが、
高級感を意識したリードケースです!!
色はパールブルー・パールホワイト・パールブラックの3色展開です!!
サイズはクラリネット・アルトサックス用を展開!

画像

中はガラス板でクッション部分がしっかり分厚いので安定感は抜群です!!

RICO シリーズ

画像

湿度を安定させる機能付きのリードケース!!
梅雨の時期や乾燥の時期でも気にせず同じ状態を保てます!

画像

湿度コントロールのパックを入れて使うタイプ
ですね!!
リードは8枚収納が可能です!!
サイズはクラリネット・サックス用を展開!

いかがでしたでしょうか?

皆様、リードケースの違いお分かりいただけたでしょうか!
管楽器担当の千葉的にはやはりガラス製をご準備して頂きたいですね…!
リードって結構高いので、コンディションが良い状態を少しでも長く保ってほしいです~

それではまた!
お会いしましょう~(^ω^)ノノ

🎷浦和パルコ店管楽器ホームページはこちら☟

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。