【ギターリストにオススメ】Sire Vシリーズ

いつもシマブロをご覧いただきましてありがとうございます。

新型コロナウィルスももう第何波なのか分からなくなりそうですが、ギターリストの皆さんはより一層宅録が捗っているのではないでしょうか?

最近、店頭に立ってエレキベースを探しに来られたお客様の中で「普段はギター弾いていて、ベースが欲しいんですよね~」という方が非常に多いように感じます。

ギター弾けたらベースもある程度は弾けちゃうものですし、宅録でついでにベースも弾いちゃおうという方が多いのかと思います。

後はギター弾きすぎて飽きたのかもしれません(笑)

どんな理由にせよ、ベースを探されているギターリストの方々に向けてこんなベースがおススメ!というSire(サイアー)をご紹介いたします!!

Sire

当店のどのギターリストのスタッフに聞いてもSireが良いという答えが返ってきます。

ベーシストの私からしてもコレ一択でしょ!!という感じです。

Sire Vシリーズは世界のトップベーシスト、マーカス・ミラー氏と共同で製作されたモデルです。

一般プレイヤー目線の理念に基づき、スペックに関しても価格に関しても全てプレイヤーからするとありがたい内容です。

オススメポイント

価格

10万円以下でこんなスペックでいいの?ってなるくらいのスペックをしています。

サウンドやプレイアビリティに関しては、実際に触って頂ければ感じてもらえると思うのですが、ルックスもシースルーのものもあり、カッコよいです。

サウンド

ブラインドテストをすれば、この価格とは誰もが思わないと思います。

特筆すべきは、コントロールの多彩さです。

ギターリストにとって手元のコントロールはボリュームとトーン、セレクターが基本だと思いますので、色々コントロールが付いているとややこしく感じるかと思いますが、そんなことはありません。

ボリュームとトーン、バランサー(ギターで言うセレクター)にプリアンプのトレブル、ミドル(ミドルフリークエンシー)、ベースが付いているだけです。

いつも触っているアンプと同じ感覚と思って頂ければ大丈夫です!

ギターリストにとって2フィンガーはなかなか最初は上手くできない事が多いと思うのですが、ピック弾きをして後は手元のコントロールでサウンドを寄せていくという事が可能です。

また、プリアンプが不要な場合はオフにすることも出来ます。(ミニスイッチにて切り替え)

プレイアビリティ

ギターリストにとってギターからベースに持ち替えた時の感覚の違いはかなりあると思います。

簡単なところで言うと重量です。ストラトの重量より平均500g以上はくらいは重い場合がほとんどです。

その他にも、ネックのグリップ感はかなり違います。SireのV3シリーズは特に通常のネックシェイプより細く、角が丸くなっており、ギターから持ち替えた際も違和感なくプレイすることが出来ます。

Sireモデルのご紹介

V3シリーズ 2nd

マホガニーをボディ材に採用し、メイプルネック、ローズウッド指板の構成になっています。

他の低価格モデルとは違い、しっかりと選定された材を使用しているので、音響特性にも優れています。

正直、この価格でこのスペックは驚愕です。

マーカス・ミラー氏の低価格でもスペックは妥協したくないという想いが伝わってきます。

メーカー 型番 通常価格(税込) ご購入先
Sire V3 4st 2nd(BK) 61,600円 ご注文はコチラ
Sire V3 4st 2nd(AWH) 61,600円 ご注文はコチラ
Sire V3 5st 2nd(BK) 72,600円 ご注文はコチラ
Sire V3 5st 2nd(AWH) 72,600円 ご注文はコチラ
Sire V3 5st 2nd(TS) 72,600円 ご注文はコチラ
V7シリーズ 2nd

V7シリーズのボディ材と指板材は2種類ずつラインナップがあります。

王道のアルダーとアッシュのボディ材とメイプルとローズウッドの指板材です。

どちらを選ぶかは好み次第という事になりますが、アルダーローズの材の組み合わせは王道のジャズベースと同じで、暖かみのあるミドル感が特徴です。対して、アッシュメイプルはアタック感がとても良く、高音と低音の引き締まったサウンドが特徴です。

スラップに挑戦したい方やスラップ特有のアタック感を出したい方はアッシュメイプルをお勧めします。

また、通常のV7とV7 Vintageというモデルもあります。

基本的にはブリッジとピックアップの違いになります。

Vintageは名前の通り、古き良きVintageのジャズベースの要素を取り入れたモデルで70sなジャズベースに近いものになります。

Vintageはアッシュ、アルダーのボディ選択はできるものの、指板材はメイプルのみとなっています。

他にもV9シリーズやMシリーズ、Pシリーズなどもあり、多彩なラインナップを誇ります。

基本的に当店に置いているモデルはV3とV7シリーズになりますが、そのほかのシリーズもお取り寄せ可能です。

Sire V7 Vintage 4st/S,Ash 2nd(TS) 81,400円 ご注文はコチラ

最後に

いかがだったでしょうか。

お伝えしたい事が多すぎて、記事が凄く長くなってしまいそうでしたので、簡潔にまとめました。

後は実際にお試し頂いて、気に入るモデルや個体を選んで頂ければと思います!

デジマート掲載分が当店の現状の在庫になります。順次更新はしていきますが、この記事に記載のないモデルをお探しでしたら当店ベース担当の鳩野までお問い合わせ下さいませ。

是非、参考になれば幸いです。


ご来店の交通・アクセス

〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町16-7
梅田ロフト8F

  • 阪急「梅田駅」 徒歩5分
  • 各線「梅田駅」 徒歩10分

アクセスマップはコチラ

お車でお越しの方はこちらをご覧ください

駐車サービスのご案内


遠方の方でも実は欲しい楽器を買えるのご存知ですか?

「大阪行く機会もないし、家からも遠いけどこのベース気になるんだよね~・・・」と諦めるまえに!

梅田ロフト店では、お近くの島村楽器への試奏サービスや、デジマートによるWEB購入、お電話によるお振込みでのご購入など、遠方の方でも可能な限りご提案出来る環境をご用意しております!

もし、どうしても気になる1本などが見つかった場合は、大切なご縁です。是非一度ご連絡いただくことをオススメします!

店舗名 島村楽器 梅田ロフト店
電話番号 06-6292-7905
担当 鳩野まで

お支払い方法

店頭でのお支払い

店頭でのお支払いは下記をご利用頂けます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • ショッピングクレジット
  • 商品券
  • 電子マネー

など

*一部使用出来ないカードや商品券もございます。

代引きでの着払いも可能です

代引き着払いでのお支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード

代引きでの着払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。

商品代金+代引き手数料+送料=合計金額
商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。

【日本全国、どこからでもお問合せください!】

今回ご紹介しきれなかったエレキベースも数多く展示しております。

遠方にお住まいのお客様でも、担当鳩野がご対応させていただきます!

1本でもお試ししてみたいベースがあった方は、是非店頭までお越し下さいませ。


お問い合わせ

店舗名 島村楽器 梅田ロフト店
電話番号 06-6292-7905
当社HPからの問い合わせ先 こちら
担当 鳩野

島村楽器梅田ロフト店のツイッターではいろいろな商品やイベントの情報を配信中です
フォローお待ちしております

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。