【体験レッスンレポート】アコギ女子がウクレレに挑戦しました。

ウクレレの体験レッスンを受けてみました!

みなさん、初めまして!10月より梅田ロフト店で働いています、岩下と申します。
音楽教室の担当をしております。エレキベースでバンドをして、アコギで友人とユニットを組んで趣味でライブを楽しんでいました。洋服・甘いもの・犬・お笑いが大好きです。
そんな私が体験レッスンを受けてみたのが「ウクレレ」です。
店頭にいますと、「これから何か楽器を始めたい!」という方で、ウクレレを選択される方が多いように思います。
ウクレレはナイロン弦なので、左手が痛くない!!ボディも小さいので持ちやすく、手の小さい女性の方も左手が押さえやすくて始めやすい!!なので、何かを始めたいときはウクレレはオススメです!!おうち時間のお供にいかがでしょうか?

と、言いつつも……ウクレレ初心者である私は本当に弾けるのだろうか…?と不安に思いつつ、体験レッスンに少し緊張しながら挑みました。

いよいよレッスンスタート!

今回、レッスンをして下さったのが!!

ウクレレ講師:李 聖貴(り そんぎ)

笑顔が素敵な(^_-)-☆  李 聖貴(り そんぎ)先生です。

李先生は日曜日を担当しています。
ウクレレの他にもエレキギターとアコースティックギターもレッスンしていますよ!

レッスン室はこんな感じ……

感染対策もして、皆様をお待ちしております。

当社の新型コロナウイルス感染症の対応について
梅田ロフト店の新型コロナウイルス感染症の対応について

まずは私の音楽歴をお話ししまして、先生はとても優しく聞いて下さいました。そんな穏やかな雰囲気(#^^#)が部屋中に流れる中、レッスンスタートです!
まずはウクレレについての説明をしてもらい、いざ簡単なコードの押さえ方を教えてもらいました。1か所を押さえただけて1つのコードが弾けました!弾いてみると、とても可愛らしい癒しの音が響きます!!
なんでも、3つのコードを覚えるとハワイアンらしい曲がもう弾けるんだとか!!
これは順調に行けそう!と思っていましたが、ここで苦戦です。
ウクレレの正しい持ち方・右手の弾き方・姿勢などを先生に指摘され、ハッとなりました!
( ゜Д゜)

私は自己流でウクレレを持ち、弾き方も何だか上手く弾けず、先生みたいないい音が出せませんでした。
私の場合はギターをしているから余計に右手の弾き方にクセが出てしまっていたのです。

肩にも少し力みがあり、先生はそれをすぐに見抜いていたんです。
先生の教えを受けて、改めてウクレレを弾いてみると…

いい音が出るようになりましたヽ(^o^)丿!!

苦戦していた弾き方が改善され、気持ちはとてもスッキリです!!
時間はあっという間に30分経ち、なんというか平和な時間でした。先生は私の質問攻めにも優しく一つ一つ丁寧に答えて下さり、自分の疑問が解消されていくのはなんとも楽しい感覚です。

レッスン終わってみて…

自分が何かを始めたい・やりたいなと思うことがある時に、先生という存在に出会えるかどうかで事態は全く変わっていくんだなと実感致しました。単純に早く、確実に上手くなります。
独学だと自分の疑問点が解決されないまま時間が経っていくことがよくあるので先生という存在は凄く有難いです。
よく、「全く初めてですが、そんな自分でも大丈夫ですか?」という質問を受けますが、大丈夫です(^^♪!!
幅広い年齢層の方が通って頂き、楽器を楽しんでおられますよ。
日常生活に音楽を入れて、より豊かな日常生活になるよう、まずは島村楽器へ遊びに来て下さい!皆様のご来店をお待ちしております。

お問合せ

音楽教室担当 岩下(いわした)・田中(たなか)・森澤(もりさわ)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。