【体験レッスンレポート】ピアノサロンの体験レッスンをうけてみた!

この記事は2017/4/29に投稿したものを移植しております

ピアノサロン体験レッスンを受けました!

みなさん、こんにちは!3月から異動してまいりました梅田ロフト店副店長の藤本です!
学生時代はバンド中心に、今は自宅でギターをたしなむ程度で楽しんでおります!
ピアノが弾けたらもっと音楽を楽しめるんだろうな~と思いながらも憧れのまま今に至ります。

と、いうわけで先日ピアノサロンの体験レッスンを受けてみました♪
その模様を皆様にお届けしたいと思います!

レッスンの様子

まずはどんなインストラクターなのかをご紹介!!

ピアノインストラクターの吉武 栄里子(よしたけ えりこ)

レッスン室はどんな感じかというと…

アップライトピアノとキーボードが置いてある、こんなお部屋でした!

いざレッスンルームへ!体験レッスンとはい言え、ピアノ経験激浅な藤本はやや緊張気味でしたが、いざ吉武先生の待つレッスンルームに入った瞬間『こんにちは~どうぞお掛け下さい~(*´▽`*)』と柔らかな口調で先生が出迎えてくれ、ホロッと緊張がほぐれました。
その後、ピアノ椅子に着席。たわいない会話の中からさりげなく音楽の好みや、弾いてみたい曲を訪ねて下さいました。

そのために具体的にどんなレッスンをするのか内容についてもパーソナルに話してくださり、すごくイメージが広がりました。

いよいよ体験レッスンスタートです!本日は吉武先生が用意して下さったベートーベンの『喜びの歌』に挑戦です!
これまでまともにレッスンを受けたことが無かったので、楽譜を目の前に緊張しましたが、一小節ずつ吉武先生と確認をしながら挑戦!指運のコツなど細かく丁寧に説明して下さり、あっという間に最後まで弾きることができました!
ゆっくりでも弾けると楽しい~!!

ではもう一度、次はなるべく途切れないで続けて演奏です!『とってもスムーズですね!』と先生に褒められながら完走!!
なんとなくですが、指の運びがスムーズになった気が・・・褒められて伸びた感じです!

『ギター弾けたらカッコいいな』的な軽い感覚で『ピアノでジャズとか弾けたらカッコいいな』と言う安易過ぎる動機で体験レッスンを受ましたが、このまま続けたら上達して、きっとピアノを楽しめる!いや、絶対楽しいはず!!と実感できたひとときでした。

スタッフの感想

Q.レッスンを受けてみて、レッスン前後で楽器のイメージなど変わりましたか?

A.音符を読むのに苦労しそうでしたが、運指を感覚的につかめたら、スムーズに弾ける印象を持ちました。

Q.今回の体験レッスンはどんな内容でしたか?

A.簡単な楽譜を先生がチョイスしてくださり、指の運び方から演奏のポイントをしっかり説明して頂きました。

その後レッスンに通う場合の詳しいポイントを説明頂き、通った時のイメージがしっかりできました!

Q.レッスンで出来たこと、楽しかったこと

A.最後に右手のみで演奏し、そこに先生が左手パートを合わせて下さり、曲の雰囲気を出すことができ楽しかったです!

今度は両手で弾けるようになりたい!

Q.レッスンで難しかったこと  

A.似たフレーズの繰り返しが多いと演奏し易いですが、バリエーションが増えてくると難しそうでですので、今後の課題です。

今回の体験レッスンでは吉武先生のサポートも有り、達成感を感じることができました!

Q.どんな先生ですか?

A.物腰が柔らかくとっても話しやすい先生です!

レッスンについて不安なこと、わからない事についても一歩先に行って役立つお話をして下さり、何も悩むことがありませんでした。

あとはレッスンを頑張るのみ!と感じました。

『ピアノ弾けたらカッコいい』そんな『ギター弾けたらカッコいい』的なライトな動機でしたが、やってみたい理由はそれだけでもいい!!

吉武先生の体験レッスンを受けてみてそう感じることができました。

少しでもご興味があれば、体験レッスンを一度受けてみる価値大ありです!!

お問合せ

音楽教室担当 森澤(もりさわ)・田中(たなか)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。