~サドルは大事~リペアスタッフ池田の梅田散策Vol.23

みなさまこんにちは。
リペアスタッフ池田です。

梅田ロフトは4/8~4/10が11:00~18:00の短縮営業4/11~5/6が臨時休館となります。
それに伴い修理受付も休止させて頂きます為、何卒ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。
ご利用いただいている皆様・ご利用をご検討いただいている皆様にはご不便おかけし申し訳ございません。



休館前にひとつ書いていきたいと思いますので、
どうぞお付き合いくださいませー


今回は下の写真形状のサドルを牛骨材で新しく製作する!という作業内容となっております
時々みかけますねこのタイプのギターさん。
サドルとピックアップが一体となっていて、上に載っている樹脂サドルを外すとピックアップとの間にちょっと柔らかい樹脂部分があります(写真)
*弦は緩めて上に浮かせた状態で撮影しています。

この樹脂部分の触り心地としてはやわらかせんsy・・・

あ、ちょっと雑念が。


まさに漢字の「凸」のような形になっていますので、この樹脂部分を取り除くか等も含め、新しく作成するサドルの下部形状をどうするかは人によって色々と思います。
今回はこの山に添う形状にしていきます~
ちょっと特殊な形状になっていますが、作っていきましょう!!

・・・


・・・・


・・・・・


出来上がりがこちら!


表からの見た目は普通ですが・・・


裏側はこんな感じになってます。

横から見るとこんな感じ。


あとは楽器に実装しまして、アンプからの音量バランスも問題無ければセットアップして完成です!

ご依頼ありがとうございました!

池田でした~♪

【リペアブースの稼働場状況等はこちらで確認できます!】

【梅田ロフト店Twitterはこちら!】

【島村楽器リペア総合サイトはこちら

【お近くの島村楽器を探すならこちら

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。