~ノブ交換という沼~リペアスタッフ池田の梅田散策Vol.21

みなさまこんにちは。
リペアスタッフ池田です。

部屋の模様替えよろしく楽器も色々模様替えしたくなりますよねー

楽器をお手軽にカスタム出来るパーツは数ありますが、やはりこれは欠かせない、それが「ノブ」
楽器のイメージを変えたり、自分の使い易い形状のものに変えたり。。付けないという選択肢もありますが、今回は付けている前提で話を進めたいと思いますー

しかし種類が多すぎて迷うのもまた「ノブ」
200円程度の物から数千円の物まで、「ハッキリ言って沼」というパワーワードが出てくる位ありますが、
手軽だと思われているからこその注意点があります。

それは「ポットのサイズ」

ノブを取り外してみると、それを取り付けるためのポットには実はサイズが3種類あります。共用で使える商品もありますが、それぞれのサイズで作られていることが多いので、
是非こちらで取り付けたいポットがどのサイズかチェックして下さいね~

そして「取外し・取付方法」

こちらは主に2種類。下記動画で紹介していますのでご参考までに!
●引き抜いて取るタイプ
(手もしくは隙間にクロスなどを入れて引き抜くか、ノブプラーという便利グッズもあります。)
●横からネジで留めてあるタイプ
(このタイプはそのまま力で引き抜くとポットを破壊してしまうのでちゃんと六角レンチかマイナスドライバーを使いましょう)

みなさまサイズは確認出来ましたでしょうか?

季節の変わり目にノブ変えるとかもなんかいいじゃないですか。。。ええ。。。そして増えていくわけです。。。

「確認めんどくさい!」「配線はずしてポットを持っていくなんて無理」「でも変えたい!」という方は是非別途ご相談ください♪

それではまた次回。


【リペアブースの稼働場状況等はこちらで確認できます!】

【梅田ロフト店Twitterはこちら!】

【島村楽器リペア総合サイトはこちら

【お近くの島村楽器を探すならこちら

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。