Furchのアコギは圧倒的に音質が○○なのが良い【片岡のアコギとchill】~vol.5~

梅田ロフト店の店舗ブログをご覧の皆様こんにちは!アコースティックギターちょっと担当片岡です。

店頭にある個人的オススメアコギをレビューする「アコギとchill」第5回です。

開始から約10日程経過しましたがとうとう合計閲覧数250回超えました!!ありがとうございます!!
これからもゆるくレビューしていきますのでお付き合い下さい。

という事で第5回は知る人ぞ知るチェコのギターメーカー、【Furch(フォルヒ)】をレビューします。





過去の記事はコチラ↓

~vol.1~K.yairiの85周年限定モデルが最高過ぎた

~vol.2~WaterLooが売れないのはおかしい

~vol.3~GibsonJ-45(1964年製)が秦基博過ぎた

~vol.4~Taylorが嫌い?ならこれを弾こうよ

Furch/GREEN Plus OMc-SR

という事でレビューするのはFurch/GREEN Plus OMc-SR

全体グロスフィニッシュで艶やかに仕上げられたボディは煌々と輝いております。小振りで抱えやすく、更に通常のモデルより細めの43㎜のネックで弾きやすさも抜群。更に更にLRbaggsのANTHEM搭載でアンプからの音もモーマンタイ。壮大な音と相対(あいたい)したその辺りのギターがそう大したことないと知れば、今のギターからフォルヒに交代。相対(そうたい)して音楽ライフの状態よくなること間違いない。

SOUND(音)

あいさつ代わりのCadd9。

えぇ~!!すっごぉ~い!!

失礼しました、上司の面白くもなんともない昔のヤンチャ自慢を聞かされた時の部下と丁度同じ語彙力になってしまいました。
何がスゴイかと言うと倍音がとにかく豊か。そしてどの音質もフラットに鳴る為、とても聴きやすく耳馴染みの良い音です。

弾き語りで使えばボーカルをしっかりと支え、ソロギターで使えば弾き手のニュアンスを正確に出してくれます。様々なジャンルを弾きたい方はこれ一本あれば悩んでいたギター選びが解決するかもしれません。


LOOKS(見た目)

ラグジュアリーなヘッドインレイは手に取る際にドレスコードがあるのでは思わせるオトナ美しいデザイン。

サイドバックのローズウッドもその個性を存分に感じる事が出来る均一なボーダーラインが所狭しと浮き出ています。

その木目を見るだけで拘りぬいた材の選定が成されていることを感じ取ることが出来ます。しかしながら装飾のところは余計なものは排除された無添加食品のような仕上がり。何も持たずに生まれた僕ら。年を重ねるごとに背負うもの、捨てられないものも増えていくその中で、本当に大切で必要な物はいつだってシンプルで胸がわくわくするものではないでしょうか。このギター、絶対にミニマリズムです。

PLAYABILITY(演奏性)

OOO(トリプルオー)ほどのボディに43㎜のネック幅は指弾きもコードストロークもこなせるマルチなアビリティ。ジャンルや弾き手を問わず活躍します。ピックアップはプロも愛用するLRBaggsの「ANTHEM」が搭載されており、様々なライブ環境やレコーディングでもハイクオリティなサウンドを発揮します。

強いてこのギターが合わない人を上げるとしたら、ブルースなどの遊びが必要なジャンルのみ演奏する方でしょうか。本当に強いてあげるなら、なので合わないわけでは無いです。何でも使えます。

本日の優勝コード

Furch/GREEN Plus OMc-SRのレビューです、いかがでしたか?気になった方は是非店頭で手に取ってみてください。

最後にこのギターで弾くと最もエモいコード、本日の優勝コードを発表して終了いたします。

本日の優勝コードは・・・

Bm7-5です!

フォルヒならではのフラットな音質と澄み切った倍音で奏でるこのアンニュイで不安定なコードはクラシカルでオーセンティックな響きを聴かせてくれます。横文字が多くなりましたが一言頂きましょう。

Bm7-5「おれも若いころはブルースの進行でブイブイ言わせてたってのに最近の若いやつはやれポップスがどうとか・・・」

えぇ~!!すっごぉ~い!!

終わりに

今回レビューしたFurch/GREEN Plus OMc-SR、デジマートに掲載してますので気になった方は是非下記のリンクから飛んでみて下さい。詳細なスペック書いてます。

Furch/GREEN Plus OMc-SR:デジマート

また次回のアコギとchillでお会いしましょう。それでは。

記事を書いた人

片岡

若いころの自慢する人でまともな人見たことない

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。