1月9日 OPEN MIC CLUB 梅田ロフト店 サークル活動報告~vol.5~

OPEN MIC CLUBバナー

サークル担当の片岡です!!
1月9日(木)に開催された「OPEN MIC CLUB」のサークル活動をレポートします!

気付けば梅田ロフト店の当イベントも第5回・・・回を重ねるごとに上達される会員の皆さん。ここでしか出会わないような不思議な楽器達。オープンマイククラブならではという空気感が徐々に形成されつつあります!この記事をご覧の皆様も是非ご参加お待ちしております!

それでは早速レポートしていきましょ~!

梅田ロフト店「OPEN MIC CLUB」は私達が担当しています!

担当 藤本

藤本
プロフィール

香川生まれうどん育ち、20代前半まで地元でバンド活動、島村楽器では綾川店(香川)→甲子園店→神戸北店→エキスポシティ店→梅田ロフト店(現在:ドラム、シンセ、イベント担当、何よりお客様担当)と5店舗を異動で駆け巡り、多くのお客様と音楽を楽しませて頂きました。これからもこの『O.M.C』を通して沢山の方と音楽を楽しみたいと思っております!

皆様のご参加お待ちしております。

担当 片岡

片岡
プロフィール

愛媛生まれみかん育ち。半年ほど前から梅田ロフト店でお仕事させて頂いてます。皆さんと一緒に楽しめるイベントにできるよう精一杯頑張りますので、ご参加お待ちしております!

「OPEN MIC CLUB」って何?という方はこちら

「OPEN MIC CLUB」とは、みんなで楽しく音楽を演奏し、1つの曲を完成させていこうというサークル活動です。
詳しくはこちらをご覧ください。


今回の演奏曲は「サザンオールスターズ:いとしのエリー」、「椎名林檎:丸ノ内サディスティック」、「スピッツ:チェリー」

今回は過去最高の3曲を演奏。スタッフによるアコギ、カホンに加えて、毎度おなじみしらたまさんのフルートは心地良いそよ風のように、アコギが3本、エレキが1本。ボーカルもご参加頂いた会員さんに当日無茶ぶり………。にも関わらず、ハイクオリティなボーカルパフォーマンスに安心感のある伴奏。僕が声を大にして言いたいのは、実は会員の皆さん歌の練習してきてる説です。疑ってしまうほど傑作。この感動を表現する言語を、僕はまだ知りません。

1曲目はスピッツのチェリー。

「コードチェンジが多い曲なので、初心者の方でも弾けるようにテンポをゆっくりにしませんか?」と、こじ丸さんからの提案。今回初めて参加の梅さんはまだギター購入から1か月程しか経ってないのもあり、ついていけるか不安に思っていたであろう所だったと思います。そこでこういった提案を積極的にして頂けるのはスタッフサイドとしてもとても助かります!・・・と思うと同時にあれ、僕たちスタッフもう要らないんじゃ・・・となったのはまた別の話。

この曲のボーカルを担当していただいたのはのっぽんさん。この曲、歌唱がかなり難しいので皆さん敬遠しておりました……が、そんな中勇気を出して立候補していただきありがとうございました!!
自信が無い言っておきながら、キーの高いこの曲を音を持ち前の優しい歌声で完唱。のっぽんさん、誠に遺憾ではござますが、自信を詐称した罪で逮捕です。

チェリー:演奏の様子はコチラ

2曲目では……

2曲目は椎名林檎:丸ノ内サディスティック。前回同様ボーカル担当はぼーちゃんさん!「この曲のボーカルは・・・」と言ったあたりで全員の目線はボーちゃんさんへ。皆さんの期待通り、1ヶ月越しのアンコールは実現しました!
「アングラ×エレガンス」とでも言いましょうか・・・。本来交わり得ないこの2つの要素の出会いこそオープンマイククラブの醍醐味。上手さは魅力に太刀打ち出来ないという志らく師匠の言葉を噛みしめながら、妖艶なボーちゃんさんの歌声に耳を奪われておりました。

前回に増して安定感のある伴奏も相まって確かなクオリティの向上を感じました・・・皆さんが楽しみながらも真剣に取り組んで頂いたおかげです!ありがとうございます!

丸の内サディスティック:演奏の様子はコチラ

3曲目はいとしのエリー。今回のボーカルも3回連続で参加頂いているこじ丸さんが担当!ブルージーな歌唱は店内イベントブース付近をエモーショナルな空間へと誘います。サビになれば繊細なフルートの音色が乗っかり、憂いと透明感の織り成すハーモニーに鳥肌がオールスタンディング。鳥肌立ちすぎてもはや鳥になってしまいました。

いとしのエリー:演奏の様子はコチラ


最後のセッションを終えて……

最早恒例となっているいとしのエリー締め。過去一番の完成度で会場内にアンサンブルが響き渡ります!

勇気を出して初参加していただいた梅さんを始め、複数回ご出席いただいているしらたまさん、のっぽんさん、ぼーちゃんさん、こじ丸さん、今回もありがとうございました!!
これからどんどんと盛り上がっていく予定ですので、一緒に楽しんでいただける新規メンバーはまだまだ募集中です!!是非ご参加お待ちしております!!

自慢の楽器紹介のコーナー

今回の自慢の楽器は~。’のっぽんさん’です!

ギターを始めたきっかけは、山崎まさよしさんが好きだから!と仰るのっぽんさん。

時にはギター、時にはカホン、時にはボーカルでいつもOMCを盛り上げ、支えていただいています。

今回ご紹介するのは愛用の”エピフォン”決め手はやはり山崎まさよしさんのギターをイメージしてだそうです。

仰る通り色合いがサイコーですね!



気になる次回開催は?

次回の「OPEN MIC CLUB」は2月13日(木)に開催を予定しております!
曲は、サザンオールスターズ:いとしのエリー、secret base~君がくれたもの~:ZONE、ヒカリへ:miwaとなっております!とうとう1回で3曲にチャレンジするハードモード。でも皆さんキッチリしあげてくれるので本当にありがたい……ビギナーの方もみんなで助け合いながら演奏が出来る場となっておりますので、少しでも興味があれば是非ご参加お待ちしております!!

見学もOK!まだ楽器が弾けない方は歌のみの参加もお待ちしてます!
次回開催日 2月13日(木)
演奏曲目 サザンオールスターズ:いとしのエリー、secret base~君がくれたもの~:ZONE、ヒカリへ:miwa
参加料金 各回¥500(税抜)

参加する前に「Q&A」!

Q.まったくの初心者ですが大丈夫ですか?
A.大丈夫です!これから楽器を始めたい方も気軽に参加してもらえるサークルです。スタッフも一緒にいるのでサポートさせていただきます。
Q.触ったことがない楽器にも挑戦したいです!
A.ぜひ挑戦してみましょう!OPEN MIC CLUBでは「チャレンジ枠」という挑戦してみたい方の為の枠がございます。本番までの練習期間中に難しいことがあればスタッフがアドバイスやサポート致しますので、気軽に挑戦してみてください!
Q.「チャレンジ枠」で挑戦したい楽器は買わないとダメですか?
A.挑戦していただく為の楽器は、当店で貸し出しできる楽器をご用意しておりますのでご安心ください。ギター、シンセ、カホンなど種類は豊富ですが、開催店舗によって用意してある楽器の種類や数が違います。詳しくは担当スタッフにお問い合わせください。
Q.自分の楽器は持ち込めますか?曲毎に楽器を変えてもいいのでしょうか?
A.もちろん、ご自身の楽器をお持ちいただいて構いません。ギターなど何本かお持ちの方は、曲毎にお持ちいただくギターを変えていただいてもOKです。もし思い入れやお気に入りの楽器であれば「私のお気に入り楽器」のコーナーでもぜひご紹介させてください!

「自分も一緒に演奏してみたい!」「次回は参加してみようかな?」と思ったら、まずはお店に来てもらえれば担当の藤本・片岡がご説明します!
また「お店になかなか行けない・・・」という方は、お電話でもご説明させていただいておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

電話をかける


OPEN MIC CLUBは「初心者向けのこの本」から選曲しています!

アコースティックギター曲集

「OPEN MIC CLUB」の演奏曲は、ビギナーズ倶楽部の「アコースティックギター曲集」から選曲しております。

「OPEN MIC CLUB」に参加したいけど、ちょっぴり不安・・・という方は、1冊購入して事前に練習してからでも大丈夫!詳しくは下記「過去レポートまとめ」の記事をご覧ください。


店舗名 梅田ロフト店
電話番号 06-6292-7905
サークル担当者 藤本(ふじもと)・片岡(かたおか)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。