Real DJ Work Vol.1のレポートとVol.2についてのお知らせ

こんにちは。

今年一年で結構筋肉がついた担当西岡です!!

先日開催しましたReal DJ Workのレポートです!!

おかげさまで無事開催できました!!ありがとうございます!!

ほんと素晴らしいイベントでした!!こういうイベントを開催しなくてはと改めて思ったイベントでした!!

当日のタイムテーブルはこんな感じでした!!

オープンしてからトップバッターDJ Jiro私がオープンの雰囲気にあわせて重すぎず軽すぎず固すぎないようにUK GarageからUK Funkyをちょっといったりきたりしつつ、ふわっとしつつちゃんとしたダンスミュージックをかけて、次のteresaさんにパスしました!!

teresaさんはDYOT(Dig Your Own Techno)という次世代のテクノアイコンを作るといったコンセプトの企画で活動していてらっしゃるんですが、それとは知らずに普通にMIXの調和が強かったのでオファーしました。

実際のプレイですが、まあーーーDJがうまい。最近聞いたDJの中では話盛らずに頭抜けて上手かったです。曲のチョイス、繋ぎ、ストーリー性と自分からは「MIXよりもっと冒険してほしい」とリクエストを出していたのですが、ほんとリクエストどおり攻めるmixをしてたんですが、グルーヴを踏み外さない。自分もいろんなイベントで結構な数のDJを聞いてきましたが、ここ4,5年で上から数えた方が早いくらいいいDJしていました。

下記の1/18のイベントをはじめ、これからいろんなイベントで名前を目にすると思うので、ぜひぜひ見に行ってあげてください!!

この後b2bをしたのですが、自分がこっち方面のテクノの引き出しが無かったので、最初若干苦戦しつつ、ちょっとずつ折り合いが付いてくる感じが非常に楽しかったです。何気に女性とb2bをするのが初で、男同士だと殴り合いみたいな感じなんですが、感覚が違って楽しかったです。

次にNegiさん!!UK garageを中心にトライバルなトラックを繋いていくスタイルで渋みのあるDJでした!!写真はちょっと撮れませんでした!

Negiさんにはイベントまでに自分がカウンターmixを作って投げかける予定だったのですが、自分のイメトレが思ったより煮詰まってそこまで手が回らなかったので、そこが反省点でしたがいいDJでした!!

ただあえて言うと彼はもっといいDJが出来ると思うし、もっといいDJになれると感じました!!

次にb2bですが、単純に楽しかったです!!殴り合いましたねー!!自分がどんなジャンルでDJするかとかも事前に話してたこともあって、結構かみ合ったバトルやったと思います!年上なのもあって、若干気を使ってもらってた感がありましたが、もっとかかってきてくれてもよかったです!!

次は私のDJで、元々はJungle系からrootsっぽい感じに持って行ってjuke/footworkに行く絵を描いていたのですが、B2Bで大幅に外れたためFootworkから始まりjukeを挟んで、JAZZサンプリングがあるFootworkに行き、音数を減らしたfootworkに移り上げていって、最終アンセムっぽいので締めっていう流れでした。

感想から言うともっと出来たと思います。もっと頑張ります2020。

またFootwork周りでもUKのレーベルやDJが最近のデジタルな感じに咀嚼して再構成したかっこいいtrackが多いので、またdigらないとと改めて思いました。

自分語りばかりしてもあれなんで、最後SSCさんとのB2B!!

最初は早いBPMで合わせてもらってやってたんですが、「オファーした理由こっちじゃないな」と思いDisco、Nu funkの方向にチェンジしB2Bしました。

MIX聴いた時も「この人にイベント〆て欲しいな」と思いオファーしたのですが、ほんとにいいDJでした!

ピースで踊れて、オシャレでキャッチーやのにチャラくない。クラブの〆はかくあるべきやなーと勝手に思いながら踊っていました!!

という感じでパーティーは良い雰囲気でCloseしました!!

パーティーを完走した感想ですが、理想と課題が具体的に見えたイベントでした。

正直ミックスコンペとイベントとして、「フラットで数字に関係なく、ギャラが出すので責任のある音楽的なDJをしてもらう」イベントがやりたかったので今回開催しました。

「DJは、ジュークボックスではなく音楽表現である。だとすればDJはDJという手法をもってメッセージを表現できなくてはならない。」というのがDJの常識だと思っていますし、その共通言語として起承転結だったり、グルーヴコントロールがあるのだと思っているので、遊びに行く人にもそういった楽しみ方を広げていけるように努めたいと改めて思いました。

最後にご協力いただいたCompufunk recordsですが、URのクルーがDJやるような非常にかっこいい、おしゃれなレコード屋、クラブスペースです!!本当にいい場所なので皆様にオススメしたいですね!!

Vol.2も2020に開催できるように頑張りますので、当店ごひいきにお願いします!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。