【UMEDA SOUND LAB.】Vol.3 テーマは「D.I.」について

【UMEDA SOUND LAB.】Vol.3 TRIAL エフェクターセミナーの詳細が決定!

梅田ロフト店の新たな体験型イベント「UMEDA SOUND LAB.(梅田サウンドラボ)」の「Vol.3」の詳細が決定しました!

UMEDA SOUND LAB. Vol.3 D.I.について

開催日 2018年11月30日(金)
時間 19:00~
場所 梅田ロフト店 店内スタジオにて
料金 ¥500(税込)
定員 先着20名様まで ※参加ご希望の方は事前に店舗またはお電話にてご連絡ください。
受付電話番号 06-6292-7905
イベント担当者 藤原まで

前回は「Bufferの効果的な使い方」前々回は「オペアンプを知ろう」と、これまでかなりコアな内容で開催されてきた「UMEDA SOUND LAB.」ですが、今回もなかなか面白い企画です。


Vol.3のテーマ「良いD.I.って何なんでしょう」

来たるVol.3のテーマは「良いD.I.って何なんでしょう」です!


「D.I.」


「D(どこでも).I(いっしょ).」?「D(だれでも).I(イケイケ).」?違いますね。


「D.I.」は「ダイレクト・インジェクション・ボックス」の略です。



良いD.I.って何なのか?この疑問はなかなか興味深くないですか?だって「D.I.」をそこまで意識した事あります?他のエフェクトペダルに関しては追求している方も大勢いらっしゃるでしょう。オーバードライブとかコーラスとか。でも「D.I.」となるとエンジニア側の領域のような気がしてませんか?

バンドメンバーでレコーディングしている人や個人で楽曲製作している人も増えてきている昨今、自分自身のサウンドクオリティを高める事が必要な時代です。「D.I.」を知ることで他のプレイヤーと一つ差をつけることが出来ます。


そして今回は、TRIALのビルダー"髙早氏"と店長藤原がいろんなD.I.を聞き比べてみるという、セミナーとしてはかなり実験的で面白い内容です!

皆さん、もし「D.I.」をお持ちならこのお二人の為にご持参ください!(笑)



さらに「D.I.が何故必要なのか?」という部分も解説してくれるので、これからD.I.を検討している人でちょっと買うのに躊躇している方にまさにピッタリな内容です。


D.I.の聴き比べという貴重な体験ができるイベントになるので、是非バンド仲間やレコーディング仲間を誘って遊びに来てください!

たった¥500でプロのビルダーから学べるこのイベント。あなたの成長をお手伝いするイベントになるはずです。



髙早 真憲氏について

TRIALビルダー「髙早 真憲」氏

経験してきたミュージシャンの楽器調整・修理・改造・製作から浮かび上がった、「求められているであろう形」と「自分自身が求める音」
それらのバランスを突き詰めたブランド「TRIAL」のビルダー。

積極的に開発・製品化を行い、そこから生まれる意見からまた新たな開発・製品化に繋げています。
「より良い物を作る為、柔軟に挑戦し続ける」という想いをブランド名に込めました。



「Vol.1」の様子をちらっとご紹介

UMEDA SOUND LAB. VOL.1の様子

イベント会場となるのは、こちらの「梅田店内スタジオ」。
スタジオなので防音がしっかりとされていて、髙早氏の説明に集中できる環境です。


UMEDA SOUND LAB. VOL.1の様子

左側奥に"髙早氏"、手前右に店長の"藤原"でイベント準備の様子です。参加する皆さんを待っている時間も色々と楽しそうに話をする二人。きっとこの【UMEDA SOUND LAB.】の企画もこういう会話の中から生まれたのでしょう。


UMEDA SOUND LAB. VOL.1の様子

Vol.1は「オペアンプ」についての回でした。なんと"髙早氏"が持参してくれた貴重なオペアンプなどをこの距離で実物を見ながら解説してくれてます。参加いただいた皆さんも貴重な体験にとても楽しそうでした。


UMEDA SOUND LAB. VOL.1の様子

ホワイトボードに回路の図を描きながら、とても分かりやすく説明してくれる"髙早氏"。他にも実際にギターで音を鳴らして違いを聞き比べたりと"体験"しながら学べるので、本や資料で見るよりも理解しやすいですよね。


UMEDA SOUND LAB. VOL.1の様子

イベントは終始このように和やかなムードで進められるので「勉強会」みたいな雰囲気ではなく、まるで"髙早氏"の家にお邪魔してるような感じです。参加いただいた皆さんも(モザイクはかけていますが)にこやかに笑顔で質問したりしています。




解説の中にも、"髙早氏"の過去の経験談やビルダーとして歩み出した当時のオペアンプ事情など、よりリアルな内容も含まれています。参加いただいた皆さんも気になる内容などはしっかりとメモを取っている姿も見られました。

¥500と有料なので貴重な"体験"をメモしたくなりますよね。と言うか、この濃い内容で¥500という事にも驚きです。



さて「Vol.3」は「良いD.I.って何でしょう」ですが、いったいどんなイベントになるのか楽しみです!

前回、前々回と参加出来なかった人も1度は参加してみましょう。きっとあなたの知らないD.I.知識が学べますよ!

D.I.に詳しいギタリスト・ベーシストってカッコよくないですか?



UMEDA SOUND LAB.とは?

梅田ロフト店 店長「藤原」とエフェクターブランド"TRIAL"のビルダー「髙早」氏の何気ない会話から開かれる事になった参加体験型イベント。

「SOUND LAB.」と言う名の通り【様々なサウンドを追求する上で体感、体験が出来る事】をコンセプトに立ち上げる。
誰でも気軽に参加が出来て、現役ビルダーによる作業を体感し、時には自分もその場で作業を体験する、従来の店内イベントとは違う角度で「音楽」を楽しめる参加体験型イベント、それが「UMEDA SOUND LAB.」です。


あなたの参加をお待ちしております!

【UMEDA SOUND LAB.】 Vol.3「良いD.I.って何でしょう」

開催日 2018年11月30日(金)
時間 19:00~
場所 梅田ロフト店 店内スタジオにて
料金 ¥500(税込)
定員 先着20名様まで ※参加ご希望の方は事前に店舗またはお電話にてご連絡ください。
受付電話番号 06-6292-7905
イベント担当者 藤原まで

参加ご希望の方は、ご来店の際にお申込みいただくか、お電話でも受け付けしております。

※ご参加いただける方に限りがございます。予めご了承くださいませ。

また、当店エフェクター売り場にも「TRIAL」のエフェクターを多数取り扱っています。ちょっと早めに来れる方は、イベント前に是非ご覧ください。


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。