【イベントレポート】高田雄一氏 ベースセミナー開催しました!

画像

みなさんこんにちは!
島村楽器梅田ロフト店エレキベース担当の千原です!

今回のシマブロでは4月30日に開催した、
愛知県のギター工房である、犬山ギター工房presents!
高田雄一氏(MEANING,ELLEGARDEN)によるベースセミナーのイベントの内容を
写真と共にレポートいたします!

全国的にも数少ない現役バンドマンによるセミナー、
ぜひ最後までお付き合い下さいませ!

当日の会場の雰囲気は・・・

画像

こんな感じでした!
少人数でのセミナーということもあり、
お客さんと高田さんの距離がグッと近い印象ですね!

画像

ステージ上手には犬山ギター工房のギターやベースと、
上手奥には犬山ギター工房の有馬氏が選定して持ち込んだ、
世界の特殊なギター用木材をズラリと並べております!
なんと、世界一重いとされる木もありました!

画像

下手には高田さんがセミナーで使用する、
犬山ギター工房のプレシジョンベースタイプと、
高田さんが普段から使用しているMarkbassのアンプをセット。
実際にライブ会場で鳴らされる音を間近で聴ける本格派なセットになりました。

リハーサル開始!

イベント会場のオープンの2時間程前に、
今回の主役である高田雄一さんが遂にご来店!
スタッフ千原もとにかく緊張の面持ちでしたが、
気さくに話しかけて下さり、和やかな雰囲気でリハーサルが出来ました。

画像

ズンと重くのしかかる重低音を響かせながら、
一音一音確認していく高田さん。ベースを念入りにチェックしていました。

会場オープン!

画像

遂に会場がオープンしました!
自己紹介を済ませるとすぐにベースを手に取る高田さん。
「ベースだけをこれだけ見られる事もないから恥ずかしい」と、
照れ気味な表情は隠せていませんでしたが(笑)、
ベースを持った姿は日本のロックシーンを作ったバンドの
ベーシストとして、貫禄のある姿でした・・・!

写真では分かりづらいかもしれませんが、とにかく近い!
音も迫力がありますし、グッと手元まで見れる位置は、
ファンには嬉しい距離感ですね~!

質疑応答を交えながらイベント進行中!

画像

指弾きやスラップは基礎的なフォームをサラッと説明して、
「やっぱり僕はピック弾きが性に合うんです」と話す高田さん。
拝啓には高田さんがベースを始めた頃の音楽シーンが
深く関わっているようですが、長年ピック一筋に弾いてきた
手の動かし方や脱力法などのコツを詳しく解説して下さりました♪

セミナー中でも、参加者の方から(時にはスタッフからも)
質問がありましたが、一つ一つご自身の実体験を基に、
しっかりと丁寧に答えて下さりました。
こういったコミュニケーションがセミナーの醍醐味ですよね~!

犬山ギター工房の代表との対談シーンも!

今回は愛知県犬山市に工房を構える犬山ギター工房さんと、
島村楽器梅田ロフト店による共同企画となっておりまして・・・、
今回は同工房の代表である有馬 剛さんにお越しいただきました!

画像

MEANINGなどでも犬山ギター工房のエレキベースをライブで使う高田さん。
実際に使い始めた経緯や繋がり、工房のベースを選ぶ理由などを
製作者でもある有馬さんとじっくり対談頂けました。

プロのミュージシャンがどうやって自分の楽器を選ぶのか
意外と知らない業界の裏話などなど、思わず「へぇ~」と言いたくなる
突っ込んだ対談が印象的なシーンでした。

イベントも無事終了!

最後は高田さんがELLEGARDENの代表曲の一つである
"Space Sonic"を実際に目の前で演奏して頂き、イベントは終了。
せっかくなので集合写真でも、という事で参加者の皆さんと記念撮影!

画像

高田雄一さん ありがとうございました!!

店舗名 島村楽器 梅田ロフト店
電話番号 06-6292-7905
担当 千原

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。