国産ハイエンドの雄 "Sugi Guitars"の工房に行ってきましたぁーー!! 第一話

皆様こんにちはー!ギター担当の久保です!

去る4/4~4/5、梅田ロフト店ギター担当久保と店長の藤原は非常に楽しい場所に行ってまいりました・・・。
コチラです!!!

Sugi Guitarsの工房に行ってきたよ!!!

画像
ババン!!
そうなんです!
パッとみだと工房だと分かりません!笑

ですが、内部はとんでもないことになっていましたよ・・・
今回はそんなすばらしビックリ楽しいSugi Guitars工房訪問レポートをお届け致しますーー!!^^

まずは大阪から旅立ちます

画像久保、今回の旅で久々に大阪から出ました。
もちろん新幹線も数年ぶり。
久しぶりに乗る新幹線に少しワクワクしながらら、新大阪を後にします。

画像画像
そして名古屋で急行に乗り換えます。画像
画像画像
え、こっちはまだ雪積もってるの?笑
大阪との環境の差に驚きつつ、そして急行に揺られて1時間半。

工房の最寄り駅に到着します。
なんとSugiの社長である杉本さん自らの運転でお出迎えです・・・!!
その節はどうもありがとうございました・・・。

工房見学の前に、ラーメン屋さんで腹ごしらえ。
画像
ここのラーメン屋さんがすごかった・・・。
定食にセットでついてくるスープが、100円追加で払うとこの写真のラーメンにかえてくれるという・・・。
大阪にも支店進出してください!!
ちなみにお店の名前は忘れました!

いよいよ工房へ!!

そしていよいよ工房へお邪魔します。
画像
写真は杉本さんと一緒に工房の入り口へ向かう久保です。
画像
こちらはトップでも掲載しました工房の正面写真ですね。
入り口をくぐると、
画像
”Sugi Musical Instruments Ltd."の文字が。
でもSugiだと分かる表記はこれくらいでしたね。

画像
ここは応接間のような扱いのお部屋かと思われます。
木製の大きな机が部屋の中央に配置されており、周りにはFenderのアンプやギターケースがおもむろに置かれています。
画像
壁にはギターハンガーが備え付けられています。
お洒落~な感じですねぇ~。

そして工房内の施設見学へ。
画像
画像
木材加工職人の丸山さんが、ボディの外周部分の削りだしを行っています。
すごいですよ~これ、、、当たり前のようにされていましたが、直接生で見ると感動を覚えました。
我々が日々、何気なく触っているギターやべースのボディの縁の部分は、こうやって人の手で優しい手触りに加工されているのです。
そう考えると、なんだか胸が熱くなってきますね。
ありがとうございます。
画像
あとSugiの工房にお邪魔して知りましたが、予想以上に人の手による作業が多かったです。
機会もここにあげた写真に加えてあと3,4台あるのみでした。
ここも杉本さんのこだわりのポイントなのでしょう。

画像
こちらはSugiの神職人こと萩原さん。
ネック塗装前の最後の仕上げを行ってらっしゃいました。
画像画像

作業風景の写真は以上です!
ほんとはもっと撮りたかったのですが、工房内の作業風景や施設に見とれてこれだけしか取れていませんでした・・・すみません泣
ですが、木材保管室やエグい木目の木材の写真はたくさん撮りましたよーーー!!!!^^

と、今回はここまで!
次回は皆様お待ちかね、ギターオーダーの際の様子をお送り致します!
画像

うおおお、、な、なんだこの木材はあぁぁっぁぁぁ!!!!

と、いうことで次回もこうご期待!!!

ファクトリーツアーレポート第二話はコチラ

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 梅田ロフト店
電話番号 06-6292-7905
担当 久保

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。