ギタリストがウクレレの体験レッスンを受けてみた! ~スタッフ体験レッスンレポート26~

こんにちは、梅田ロフト店スタッフ本田です。12月に入りまして朝夜とても冷え込んできておりますが皆さん毛布の準備は大丈夫でしょうか。私も先日新しい毛布を手に入れまして布団から出るのがつらいです笑

さてそんな本音冗談は置いといてギタリスト本田が今回はウクレレの体験レッスンを受けてきました!

ウクレレとはギターの弦の数をちょっと少なくしてサイズを小さくしたような楽器になります。

こんなやつです。

画像

ウクレレの紹介の次は先生の紹介
今回はこの方、中嶋先生

画像

実は中嶋先生、エレキギターとアコースティックギター、そしてウクレレを弾ける方なんです。

なんというハイスペック…羨ましい……

ちなみに開講曜日は土曜日になります。

ではでは自己紹介を済ませて早速レッスンを始めていきます!

まずはウクレレの持ち方から
私いままで自分のスタイルで持っていたのですが正しいスタイルだとこれが中々持ちにくい…

画像

ウクレレの角度や持つ高さ、先生からいろいろ教えて頂きましたが変なクセがついちゃってるみたいで
段々とウクレレを持つ位置が下がってきてました。

癖付いた持ち方に苦戦しつつとりあえず音を鳴らしてみます。

本田:ジャラーン
中嶋先生:ポローン

・・・ん?

あ、明らかに出ている音が違う…?な、なぜ!?

先生曰く
実はウクレレって弦を弾く場所によってちょっと音の出方が変わるみたいです!

画像

ウクレレ経験がない私としてはとても新鮮でした。
もう聞いた感じがガラッと変わるんです。

ポイントとしてはちょっとネック寄りな部分を弾くといい感じのアロハ感が出せる模様!
流石プロ…感激しました。

そして弦を弾く指についてですが親指で弾くこともあったり人差し指で弾くこともあるみたいです。
(私はずっと親指で弾いてましたがアロハな感じは人差し指の方が出るみたい・・・?)

次に先生にコード(和音)をホワイトボードに書いてもらい、一緒に弾いて頂きました。
ウクレレのコードはギターと違ってすごく簡単に指で押さえられるので初心者の方も安心して弾いて頂けると思います!

画像

まずは親指を使ってウクレレをポローンと…
次に人差し指を使ってポローンと…

個人的には人差し指をあまり使わないのでちょっと違和感がありました。
あと弾いてるうちにどんどん位置が下がってきてました(笑)

そしてここからが島村流レッスン
当初やろうとしていたことからちょっとだけ脱線して人差し指と親指を使った
ちょっとだけ難しい奏法「オルタネイト奏法」についてお聞きしました!
(完全に私の趣味です、ごめんなさい)

よくウクレレソロなんてジャンルで使われる奏法なのですがちょっとだけ教えて頂きました。
まぁすごく簡単に説明すれば親指と人差し指を交互に使いながらうまいこと弦を弾くという感じです。

先生に実演してもらってマネしてみたのはいいんですがこれが中々難しい…
でも少しですが本田もできるようになったと思う模様!

島村楽器ではレッスンを受ける方のやりたいことを自由にできるっていうオーダー式レッスンなのですが
やはりこんなことがしたい!という要望に応えてくれるのは嬉しい限りです。

そんな脱線をしつつも先程のコードをやり終えてレッスンは終了!

いやー正直ウクレレを甘く見ていました。
どんな楽器でも入り込めば奥は深いですね、とても充実した時間を過ごしました。
30分のレッスンだったんですがもっと少し受けたかったです…

さてさて今回の体験レッスンはこのような感じでした!
今から楽器を始めようと思っている方・現在楽器をやっていて何かに伸び悩んでる方

是非一度、島村楽器の音楽教室に足を運んでみてはいかがでしょうか!

画像

メインページはこちらから!!

今回はウクレレの体験レッスンでしたが、梅田ロフト店では様々な楽器のレッスンを開講しています!気になる方はコチラ!ぜひぜひ一度覗いてみてください!

【梅田ロフト店音楽教室総合案内】大阪 梅田で音楽教室をお探しの方へ《2016年 冬》 梅田ロフト店 店舗情報-島村楽器

これにてレポートを終わります!
スタッフの体験レポートも色んなコースが出そろいましたね。過去のレポートは、コチラを覗いてみてください!

【スタッフ体験レッスンレポート】更新中!! レポート1~10&特別編1 - 島村楽器 梅田ロフト店 シマブロ

次はどんなコースのレポートなのか、次回をお楽しみに~!!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 梅田ロフト店
電話番号 06-6292-7905
担当 本田(ほんだ)・森澤(もりさわ)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。