11/25(金) 録音DAY(ギター録音体験会)イベントレポート!

録音DAY(ギター録音体験会)イベントレポート!

こんにちは、梅田ロフト店スタッフ松岡です♨

本日11月25日は、録音DAY(録音体験会)を実施しました!

画像

先にお詫びしておきますが、

写真を撮り忘れるというスタッフ松岡の痛恨のミスによりイベント中の写真がありません……

代わりと言ってはなんですが…

本来撮っていた写真を貼りたかった箇所に

上にも貼ったこのイベント用のPOPを貼っていこうと思います。

~本日のあらすじ~

当初の予定としては、録音ソフトであるCubaseを使って録音の初歩の初歩である設定のやり方など、

本当にさわりの部分をやって、実際に参加者の方たちと僕とで録音してみる予定だったのですが、

スタッフ松岡のテンションの高まりによりもう少し踏み込んだ内容までやっちゃいました。

Episode 1  ~接続、設定~

ギターからオーディオインターフェースにシールドを接続、

オーディオインターフェースからパソコンにUSBを接続。

Cubase内のデバイス設定等を済ませて準備完了!

とっても役に立つイカしたショートカットキーたちも紹介しました!

画像

Episode 2 ~録音~

録音するトラックを作成したらいざ録音!

曲はおそらく誰もが1回は耳にしたことがあるであろう、Stand by meを採用しました。

参加者のみなさんもご存じだったようで、弾けない方もいらっしゃるかと思っていたのですが、

コードが簡単なこともあり皆様その場でパッと弾いてくださいました。(助かる…!)

今日のイベントは店頭スペースで開催したので、もちろん録音中の音は全部周りの人にも聴こえています。

「まるで公開処刑や…」と思ったそこのあなた。

でも録音なんてそんなもんです。そうやって人は強くなるんです。

画像

今日は3名の方が参加してくださったので、二人はギターのバッキング、一人はベースを弾いていただきました。

最後にはその3名様のトラックに僕がメロディを乗せて完成!

のはずでした。

Episode 3 ~おまけ~

本来はEpisode 2までで終わるつもりで、予定の時間も実際それくらいだったのですが、

せっかく来てくださったことへの感謝の気持ちと、スタッフ松岡のテンションの高まりにより、

急遽、もう少し発展した内容も紹介しました。

それは…

画像

禁術、タイミング修正!!

プロの現場では日常茶飯事で、Cubaseで録音するメリットの一つでもあるのがこの術です。

今日はみなさん事前練習も無しにぶっつけでやった曲だったので、

当然タイミングがズレてしまっている箇所がありましたが、

それをちょちょいと修正してしまう方法をご紹介しました。

(注)
今回ご紹介した禁術は副作用として、上手くならないばかりか、
禁術を使わずに録音した時に自分の音に耐えられず最悪の場合死に至る上に、
依存性も大変高いので、なるべく使わないことをお勧めします。

スタッフ松岡も普段から使わないようにしています。

まとめ

いろいろツラツラと説明しましたが、

実際にイベントに来て頂くのが一番分かり易いかと思いますので、

次回是非遊びに来てみてください!

((無料ですし!!))

ではでは♨

画像

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。