リペアマン佐藤の日々リペア Vol.5     ~アコースティックギターをアンプに繋げたいなら、、、PUを付けましょう!編~

皆様こんにちは!
年が明けて一ヶ月経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか♪
最近風邪が流行っているみたいなので、身体に気をつけましょう!

そんなこんなで年明けにダイエット宣言したわけですけれども、
なんと!!!

2キロ増えましたっ!!
ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

そんなリペアマン佐藤ですが、今日も楽しくお届けしたいと思います。

アコースティックギターをアンプに繋ぎたい!!

そんな方いらっしゃいませんか?
最初からアンプに繋げるようなシステムが付いてるギターもあります(エレアコ)が
大体のアコースティックギターは生音で楽しむような仕様になっていますよね♪

ライブをするのに、生音じゃ音が小さいですよね!
じゃあマイクで音を拾えばいいんだヽ( ´¬`)ノ

でもギターの前にマイクを立てて音を拾うと、その場所から動けないんですよ笑

そんなときに役立つアイテムがアコギ用のPU(ピックアップ)です!!

ギター業界の中でピックアップといえば一般的ですが、まだ始めたばかりの人なんかには聞きなれない用語かもしれません。
要するにこのピックアップってやつを付けると生のアコースティックギターでもアンプから音を出せるようになるってことですね!!

アコギ用のピックアップに関しては島村楽器のギタセレ↓↓

こちらで分かりやすく解説してくれてるのでそちらを見てみてください♪
色んな種類があって解説するとかなり長くなってしまうので、、、笑

いざ、ピックアップ取り付け∩(´∀`)∩

画像
L,R,Baggs M80
今回はこちらを使用します♪

箱を開けてみると...これがPU本体ですね!
画像

中身はこんな感じです♪
配線やら説明書やら...
画像
まずはこのストラップピンを外して...
画像
ドリルで穴を12ミリまで拡張していきます♪
(写真を撮り忘れたのでこの工程だけ違うギターです)笑
画像
こんな感じになりますv(*'-^*)b
画像
そしたらサウンドホールから手を入れて内側からジャックを設置します♪
腕が太く奥まで入らないのでこの作業は大変(ノ△・。)
痩せろってことですね...
画像
外からパーツを取り付けると、、、ジャック取り付けの完成です♪
画像
PU取り付けの山場は越えました...

ジャックからはこんな線がでているんですが、そのままぶらぶらさせていると異音が出たり、演奏の妨げになるので、この両面テープ付きの留め具を使ってボディ内で固定してあげます♪
画像
こんな感じで♪
画像
そしたらその配線をこのPU右下のジャックに接続して...
画像
画像
画像

できたーっ!!
簡単でしょ?笑

写真で解説すると長く感じますが、実際は1時間も掛からずに取り付け完了できます♪
お店に来て頂ければその場でPUを相談して選んで、すぐに取り付けなんてこともできちゃいます▼*゜v゜*▼

もちろん、事前予約はしてくださいね笑

そして、最後にその楽器に合った調整をして、、、完了です!
画像

この瞬間から生アコースティックギターがエレアコへと進化するのです!!笑
あなたのギターも進化させてみませんか?ww

私もジムに行って進化したいと思いますので、ご期待ください(=´Д`=)ゞ

それではまたお会いしましょう!!!

リペア予約に関して

リペアでは、予約のお客様を優先しています。土日・祝日は込み合う場合があり、私が対応できない場合があります。
事前に連絡・予約を入れていただくと、リペア相談・当日リペアは確実なものになります!

受付時間 11:30~20:00
電話番号 06-6292-7905
リペア担当 佐藤

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。