DTM・シンセサイザーの体験レッスンが凄かった! ~スタッフ体験レッスンレポート2~

全国の音作り・音楽制作に興味のある方、はじめまして、こんにちはデジタル担当の柳です!

今回は、DTM・シンセサイザーに興味はあるが『しっかりとした知識を身につけたい!』というスタッフ中尾と、せっかくなので私、柳も体験レッスンに参加させてもらいました!簡単ではございますが、その時のレポートをお届けしたいと思います。

 

講師情報はこちらから↓
【シンセサイザー・DTM講師紹介】 大屋 岳志 (金) 梅田ロフト店 店舗情報-島村楽器

まず、ダブステップのワブルベースといえば、最近のダンスミュージックシーンでは欠かせないサウンドですよね?しかし、迫力があり!ハリあり!存在感あり!な音作りはノウハウがいるものです。まずは、Native Instruments Massiveを使い、王道のワブルベースの作成にとりかかりました。

これをひとつづつ説明しだすととんでもない長さのレビューになってしまうので、今回は割愛しますが、モノの何分かでカッコいいサウンドを作り上げてしまった先生!さすがです!流石!恐れ入りました。さり気に私も何個がテク盗みましたよ~(笑)その他のサウンドメイクに関しても色々レッスン中にお伺いしました。

 

ここでピース・サインで記念写真。大成功!

画像

 

続いてシンセサイザーを使った効果的なフィルターの触り方について講座は始まりました。シンセサイザーの醍醐味と言えば、やはり〝カットオフ〟と〝レゾナンス〟ではないでしょうか?
ただ回すだけでも音の変化は楽しいものではありますが、テンポに合わせて変化をつけていくことで更にカッコいいサウンドに生まれかれます!時には真剣に、また楽しく笑いながらも具体的な操作方法を先生はとてもわかりやすく、中尾も楽しくシンセを学べた様で、私も嬉しいです!!

画像

画像

 

シンセサイザーコースは30分・DTMコースは45分という短い時間ではありますが、その内容はとても濃いものであり、スタッフ中尾も大満足でした!

画像

やはり、雑誌やWebだけでは決して学べないノウハウまで教えてくれるDTM・シンセサイザーコースはデジタル担当の柳も自信を持ってオススメ!!できますので、
この記事をご覧のお客様も、ぜひ一度体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

 

ご経験がある方はもちろん、未経験でも興味がある方にはぜひ受けていただきたいですね!

ご興味ある方はぜひお問い合わせください!
【大阪 梅田】で音楽教室をお探しの方!【音楽教室メインページ】 梅田ロフト店 店舗情報-島村楽器

 

以上、簡単ではありますが、レビューを終わります。

さてさて、次はどのスタッフが何のコースをレポートしてくれるのでしょうか!?

お楽しみに!!

 

過去の記事はこちらから↓

ベーシストがトランペットやってみました!! ~スタッフ体験レッスンレポート1~ - 島村楽器 梅田ロフト店 シマブロ

 

 

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。