トランペット講師:岡垣千尋のCoffee Break*9

*9 〜タンギングについて〜

こんにちは!島村楽器梅田ロフト店の岡垣千尋です。
今日はタンギングについてお話しようと思います!

タンギングと聞くと、舌を使って音を切るそんなイメージではないかと思います。
それは間違いではないのですが、レッスンでタンギングの練習を生徒さんとすると、タンギングで吹いた音がつまってしまっている方も多いです。そうすると、連続した早いタンギングを吹くことができず、息も上手く流れなくなってしまいます。

そこで、私はタンギングのことをレッスンでお話しする時、次のようにお話ししています。

  1. ①パンにバターを塗るように、テヌートのタンギングをする
  2. ②金太郎飴を輪切りにしていくようにタンギングをする

例えが食べ物ばかりですが(笑)

①の意味は、舌の動きを前後に大きく動かすのではなく、小さく横に動かす…という意味で
②は、タンギングをする際に空気を止めず、ロングトーンを吹いている時のように息を吐き出しながら、それを舌で区切るようにする…という意味です。
金太郎飴なんて、今の若い方には伝わらないでしょうか…(^^;;

岡垣先生 島村ブログ 9

私自身タンギングは苦手で、コツコツ練習していないと上手くいかないことも多いです。
練習方法としては、※楽に吹くことができる音域の1つの音を四分音符、八分音符、三連符、十六分音符などで吹いてみることです!その際にはメトロノームを使って練習すると、より効果的です!最初は♩=80くらいから始めて、毎日少しずつテンポを速くして練習していってみてくださいね。タンギングは日々の少しずつの練習がとても顕著に現れます。コツコツがんばりましょう!

トランペット講師 岡垣千尋

◆お問い合わせ◆

体験レッスン 岡垣先生のトランペット体験レッスンを申し込む
電話番号 06-6292-7905
教室担当 森澤(もりさわ)・柳原(やなぎはら)

岡垣先生のもっと詳しい紹介ページは→こちら

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。