リペアマン山口の日々リペア 8

こんにちは!梅田店ギターリペアマンの山口です!

今回の楽器はこちら!

Fender Mexico ストラトキャスターです!

矯正全体

「楽器を貰ったんで、メンテナンスに持ってきました!」と、お客様。

まずは、全体的にチェックを行います!

「ネックが順反りを起こしている以外は何もないかな~??」

と思い、ロッドの確認を行うと・・・・・しまりきっています!!!

ロッドがしまりきった状態の7フレットでの隙間

矯正ネック1mm

0.5mm程隙間があり、順反っているのが解ります!

お客様と相談した結果、ネックの矯正に決定!!!

早速、いろいろな角度からネックを見ていきます・・・

矯正確認

ネックの曲がり方を頭に入れていきます・・・

スケールを使用し細かく確認!

矯正スケール

時間をかけ、どのようにして順反りがおきたかを想像し、矯正のかけ方もシュミレーションしていきます!

全てが解った時点で、矯正開始!!!

矯正器で、形状を整え、熱を与えていきます。

1時間程で加熱をやめ、一晩寝かせます!

矯正

次の日・・・

矯正器からネックを外し、ロッドを確認すると・・・

矯正ロッド

思い通りにネックが戻ってくれています!

弦を張り、確認すると・・・

弦とフレットの間の隙間がなくなっています。

ネックをいろいろな角度から確認し、通常通りの形状に戻ったのを確認!

完成です!!!

今回は数日で完成しましたが、状態によっては数週間かかる場合もあるんですよ!

ネックの状態では、直らない場合もあるので、気になった方は是非お越しください!

早めの対応で、楽器が長生きしますよ~!

次回はどんな楽器を修理するのか!!

お楽しみに~!!!

店頭にてご相談を受付けております。興味のある方は、ぜひご来店ください!

お待ちしております!!!

リペア担当 山口
受付時間 11:30~20:00

8月リペア定休日

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。