リペアマン山口の日々リペア 4

こんにちは!梅田店ギターリペアマンの山口です!

今回の楽器はこちら!

CoolZ全体

CoolZ ZST1R/SSH!

非常にバランスの良い楽器です!

「2年程弾いていて、フレットが減りビビリがでている」との事。

フレット全体を確認・・・・・

CoolZ確認1

磨り減りすぎたフレットの場合、リフレットの可能性も出てくるんですが・・・

今回はすり合わせで演奏性が損なわれないことを相談し、すり合わせに決定!!

見るからにフレットに段差が・・・

CoolZ確認2

弦をはずすと・・・見事に磨り減ってますね。

CoolZ測定1

まずは、フレットの状態を確認!

デジタルノギスを使い、全体の高さを頭に入れます!

スケールをあて、ネック・フレットの状態を確認・・・

CoolZ測定2

頭の中で、作業工程が流れていきます・・・完成形まで導き出した時点で修理開始です!!!

楽器の保護!大事です!

CoolZマスキングテープ

しっかり保護していきます・・・

CoolZマスキングテープ保護

保護完了!!

すり合わせ用の板を使用し、狙い通りにフレット上面を削ります!

CoolZすりあわせ板

削れたフレット上面を丸めます!!

CoolZフレット丸め

丸めたフレット上面をさらに攻めます!!!

CoolZ角度出し1

ヤスリの番数を変えて・・・さらに攻めます!!!!

CoolZ角度出し2

思い通りの仕上がりで、テンションが上がります!

CoolZ角度出し3

最後に磨きます!

指先を使用するのがポイントです!

CoolZ磨き

磨きが完了し、マスキングテープを外します。

CoolZ磨き完成

ネックに傷ひとつつけずに作業が出来るのはマスキングテープのおかげですね~!

(リペア用マスキングテープは店頭でも販売してますよ~!!!)

フレットに輝きが戻り、楽器が喜んでるように思えます!!!

 私だけかもしれません・・・(笑)

CoolZ完成

演奏性を変えずにフレットのがたつきを取り除きました!

修理完了です!

店頭にてご相談を受付けております。興味のある方は、ぜひご来店ください!

お待ちしております!!!

リペア担当 山口
受付時間 11:30~20:00

 7月リペア定休日

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。