手軽に楽器を始めよう!自宅で楽しめる管楽器「ヴェノーヴァ」のご紹介

カジュアル管楽器『ヴェノーヴァ』

管楽器の本格的な演奏感や表現力をより気軽に身近に楽しんでいただけるよう、
YAMAHAから新しいカジュアルな管楽器が開発されました!

『Venova』とは、ラテン語で“風”を意味する“ventus”と、
“新しい”を意味する“nova”(新しい)を組み合わせた造語です。

ABS樹脂製のため軽量で耐久性に優れ、水洗いも可能で、取り扱いやメンテナンスが容易なため、どこへでも気軽に持ち出せて、アウトドアやカジュアルなセッションなどさまざまな場面で手軽に演奏を楽しんでいただけます。

商品紹介

YVS-100 Venova(ヴェノーヴァ)

ブランド 品番 販売価格(税込) 商品ページ
YAMAHA YVS-100 ¥11,000 詳細

YVS-120 アルトVenova(ヴェノーヴァ)

ブランド 品番 販売価格(税込) 商品ページ
YAMAHA YVS-120 19,800 詳細

津田沼店でヴェノーヴァ教室を開講している山﨑先生に、おすすめポイントを聞いてみました!

管楽器をやってみたいけど敷居が高くてなかなか始められないという方にオススメなのが、このYAMAHAが開発したヴェノーヴァという楽器です。

ヴェノーヴァ講師がオススメするポイント

①初期費用がかなり安い

サックス、クラリネット等の管楽器は初期費用が結構かかります。
新品で入門モデルを購入するとなると最低10万円ほどかかります。中古で探せば安いものもあったりしますが、どこのメーカーが作ったものかわからないものだったり、かなり年季が入っていたり、ところどころ修理が必要になってしまっているということも珍しくありません。
そしてクラリネット、サックス等のリード楽器にはリードというものが必要になります。
これもまた費用がかかります。(1箱10枚入りで3,500-4,000程度)↓クラリネットのリード  

ですがヴェノーヴァは最初からヴェノーヴァ専用樹脂製リードが付属していて、また楽器の品質もYAMAHA製なのでしっかりしています。

そして価格は11,000円(税込)とお求めやすい価格になっています。次にオススメする点は管楽器初心者に優しい設計という点です。
クラリネットやサックスは押すボタンがたくさんあり、指遣いを覚えるのが大変そうと感じている人は少なくないと思います。

ですがヴェノーヴァの指遣いはリコーダーと一緒で、非常にシンプルなので管楽器をやったことがない方もすぐに覚えられるかと思います。クラリネットとヴェノーヴァを比べてみるとヴェノーヴァの方はかなりシンプルな作りですね。

②楽器の組み立て不要でケースを開けてすぐ吹き始めることができる

 

吹いている感じはというと、ちゃんとリード楽器を吹いている感覚があり、吹きごたえを感じることができます。
ヴェノーヴァは他の木管楽器と違い丸洗いが可能なので、管楽器の衛生面が気になり抵抗がある、管楽器の手入れは面倒臭そうと思っている方も安心して吹くことができると思います。

管楽器としての魅力がたっぷり詰まっていて、且つお手軽に楽しむことができる楽器なので新しい趣味にいかがでしょうか。

おすすめ教材

~さらにヴェノーヴァを楽しみたい方へ~ヴェノーヴァ教室開講中

音楽を始めたい・楽しみたい方のサポート致します。

担当講師 山﨑 稜雅(やまざき りょうが)
開講曜日

入会金(税込) ¥11,000
今なら¥5,500
8月31日(月)まで夏得ご入会キャンペーン中!
レッスン形態 個人/30分 月3回~4回
月謝(税込) ¥11,000~
運営管理費(税込) ¥1,650
体験レッスン お申込み

お問い合わせ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

店舗名 島村楽器津田沼パルコ店
電話番号 047-474-7700
担当 佐藤

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。