研磨剤なしで変色した銀メッキがピカピカになる!buzzシルバークリーナー

変色しまくりなポケットトランペット磨いてみました!

フルートやトランペットなどシルバー楽器プレイヤーのみなさん、楽器のくすみにお悩みではありませんか?銀メッキは空気に触れるとどうしても酸化してしまうので、黒く変色してしまうんですよね。
そんな時におすすめな商品がこちら!!

buzzシルバークリーナー

クリーナーは研磨剤が入っていることが多いので少しずつ塗装を削って綺麗にしていくのですが、buzzのシルバークリーナーは研磨剤不使用なんです!塗装を削らずに変色した部分がピカピカになっちゃうんです!しかも艶まで復活!

津田沼店にも眠っていましたよ~。変色しまくりでもはや何色か分からなくなってしまったポケットトランペットが!

ジャン!

真っ黒ですね~
ベルの内側まで綺麗に変色していて、これはこれでアリなんじゃ?
と一瞬磨くのをやめようかと思っちゃいました(笑)
そうも言っていられないので磨きます!!
これ実はちょっと磨き始めちゃった状態なので、2番ピストンの部分が綺麗になってます(笑)
でも少し擦っただけでこの綺麗さ!すごくないですか?

パーツがツヤピカに~!
これだけ綺麗になると気持ちが良いですよね!
時間を忘れ磨き続けること数時間・・・

本来の輝きを取り戻しました!!

どうですか!あの黒ずみが嘘のように光り輝いております!!
本来の姿を取り戻したポケットトランペットの喜びが伝わってきますね!!

磨くのに使用した綿はこれくらいでした。
真っ黒々で鳥の巣みたいになっているのが今回大活躍したシルバークリーナーの綿たちです!
みなさまの楽器はここまで変色していないと思いますので、ちょっとくすみが気になるなぁっていう時に数量ちぎって使ってみてください!

店舗 津田沼パルコ店
担当 内山

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. トランペット吹き より:

    私のトランペットはクリアラッカー仕上げなんですが、バズシルバークリーナーで磨いても大丈夫でしょうか?

    1. 内山 より:

      トランペット吹き様
      ブログをご覧頂きありがとうございます。
      クリアラッカーのトランペットにはシルバークリーナーはご使用頂けません。
      クリアラッカーの場合は基本的にはクロスでの乾拭きだけで大丈夫です。
      水垢などの汚れが気になるようでしたらラッカーポリッシュを少量クロスにとり、拭いてください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。