3/24(土)ケロケロボイスを極めろ!!オートチューンセミナー&津田沼サイファー祭り

画像
こんにちは!
島村楽器津田沼パルコ店、DJ・デジタル担当の數面(スウメン)です。
突然ですが皆様はオートチューンと呼ばれるピッチ補正機能はご存知でしょうか?
近年、POPsやHIP HOP、バンドユーザーまで幅広いジャンルで使用するアーティストが増えてきた『ケロケロボイス』とも言われているボーカル用の機能です。
このオートチューン機能を使ってライブパフォーマンスやレコーディングしてみたい!!というご要望も増えてきた為、
オートチューンセミナーを津田沼パルコ店で開催致します!!
使用する機材はTASCAMより発売されているボーカルプロセッサー/マイクプリアンプ『TA-1VP』を使用。
数多くのプロアーティストも愛用しているオートチューン機能搭載のボーカルプロセッサー/マイクプリアンプです!!
更に今回は普段、TA-1VPを愛用しているラッパー/トラックメーカーであるES-PLANT氏をスペシャルゲストに迎えてセミナーを行います!!
基本操作、設定方法やES-PLANTさんがオススメする、プロのアーティストならではのオススメポイントなどもじっくりご紹介致します!!
さらに近年ブームとなっているフリースタイルラップを皆で楽しむサークル活動であるサイファーも同日開催!!
日本初!?であろうオートチューンを使用した『津田沼サイファー祭り』も開催しますのでフリースタイルラップ好きな方は是非ご参加下さい!!

ケロケロボイスを極めろ!!オートチューンセミナー詳細

開催日 3月24日(土)
時間 14:30~16:00
開催場所 島村楽器津田沼パルコ店Aスタジオ
参加費 一般:(税込)¥1620 / 会員:(税込)¥1296

ゲストアーティストプロフィール

ES-PLANT(エスプラント)

画像
東京、吉祥寺に生まれ育つ。13歳の時に家族でNewYorkへ移住。
そこでHIPHOPに出会い衝撃を受け、DANCE、DJ、RAP、 GRAFFITIを始める。帰国後”ES-PLANT”として正式にアーティストとしてのキャリアをスタートする。
2008年に自身のソロアルバムをリリースしデビュー。
MCだけでなくトラックメーカー、音楽プロデューサーとしての顔も持ち、他には無い独自の感性で作り出すメロディアスかつドラマチックなトラックは数々のアーティストからも評価され、依頼が絶えない。
ソロの他に"WAYZ"”81TC”というHIPHOPグループとしても活動する。
2013年にはHIPHOP専用音楽配信サイト”DE-LEXE”にて2013年度新人賞を獲得し話題を呼んだ。ES-PLANTソロ名義として配信された楽曲「THIS IS MY LIFE I CHOOSE」はスマッシュヒットを記録。自身の名義、楽曲提供共に数々のヒットソングを世に生み出して来た。
WAYZとして、
2012年3月サンクチュアリ出版とのトークショーのオファーを受け開催。
2013年日本テレビ ゴールデン番組
“世界の果てまでイッテQ!”ではメインコーナーに出演
2014年1月に完全未リリースで開催したDuo music exchangeでのワンマンLIVEは700人満員御礼
(イベンターやオープニングアクト無し 完全個人の未リリースアーティストが700人を動員するのはDUO史上初。)
同日に会場限定1st mini Album 「RUNWAY」を発売した。
同年7月にはWAYZ初となるデジタルmini Albumを配信開始。配信早々iTunes HIPHOPチャートにて1位獲得!
総合チャートでも11位に食い込む大健闘を見せる。
4ヶ月後には早くも2枚目となるデジタル
mini Album「GATE」を配信。
またもiTunes HIPHOPチャートにて1位を獲得するという2連覇の快挙を成し遂げた!
その話題は”Yahoo!ニュース”や”NAVERまとめ”にも取り上げられる。
2015年2月渋谷WOMBにてワンマンLIVE「YDIMD」(Your dream is my dream)を開催し満員御礼。
今回もLIVEの企画、運営はもちろん、映像とLIVEパフォーマンスをシンクロさせた演出や、コンセプトに基づいた衣装等、細部にまでこだわりすべて自分達で作り上げた。

2015年11月三枚目となるデジタルmini Album「GET READY」を発売 ここでもiTunes HipHopにて1位を獲得。堂々の3作連続1位を記録した。
そしてリード曲"READY"が参加者数万人規模の湘南国際マラソンの公式給水所テーマソングのタイアップに決まる。
2016年待望の全国CDデビュー(4/6)
Albumタイトルである「TAKE OFF」にちなんでCMトレーラーやMusic videoの撮影はヨーロッパで行われた。
1st Album リリース後、街頭ヴィジョンや雑誌、テレビ等メディアの注目を集める。
同時にWAYZ初となる全国ツアースタート。
2017年1.29に渋谷WWWにて1st Album -Brand New Beginning-ワンマンLIVEが行われ、満員御礼の大成功を飾り、
国内最大級の音楽情報サイト"音楽ナタリー"にも取り上げられ注目を浴びる。
2017年にNewYorkに足を運び海外プロデューサーRICHIE BERETTA(from NY)と共に楽曲制作をスタートし、作品を制作中。
現在ではメジャー/インディーアーティストへの楽曲提供、
楽曲客演、プロデュース、そして企業各社の商品CMや上杉柊平、中田クルミ、関口メンディーが出演するLEVI's 501®SKINNY Remastered by “Born in 90’s”などCM楽曲を手掛けるなど幅広く活動している。
WAYZの楽曲もすべてプロデュースし、MC、トラックメーカー、エンジニア、そしてプロデューサーとしての顔を持ちキャリアを積んだマルチアーティスト。

【メディア出演】
世界の果てまでイッテQ!

【CM楽曲】

CM
501®SKINNY Remastered by “Born in 90’s”
https://youtu.be/kaADddeR2cg

スマートな人は見逃さない ~OCN モバイル ONE~
https://youtu.be/KWzxiWQIkcw

ドキュメント
The Highest Job in TOKYO / 東京で最も高い仕事、スカイツリー の窓ガラス清掃
https://youtu.be/yPoA7XrObS8

定年退職者が語る「死ぬまでにしたいこと」-Crazy or die
https://youtu.be/oTFDxifjNBU

トンボ鉛筆
https://youtu.be/DGx4POj5oKc

SHACK SHACK
みなとみらい店オープニングパーティBGM

TA-1VP紹介

画像
『TA-1VP』は、TASCAMのプロフェッショナル音響機器で培われた高音質を実現する回路技術と、Antares社が誇るピッチ補正ツールAuto-Tune Evoが融合したボーカルプロセッサー/マイクプリアンプです。

ライブでも本格的なケロケロボイス。

プロフェッショナルレコーディングの世界で定番となったピッチ補正エンジンAuto-Tuneは、今やピッチ補正に留まらず独特のケロケロボイスを生み出すエフェクターとして活用されています。レコーディングにおいて使用する場合はプラグインエフェクトとして使われており、これをライブコンサートで再現するには、プラグインを使うためのDAWシステムを用意する必要がありました。その煩雑さはライブシーンでケロケロボイスが使われにくい要因のひとつでした。
TA-1VPは、このantares Auto-Tuneの進化系であるAuto-Tune evoを搭載した、ハードウェア・ボーカルプロセッサーです。マイクまたはラインで信号を入力し、スイッチをONにすればすぐにケロケロボイスを得ることができます。ラックケースに入れてコンサート会場に持ち込めば、大規模なシステムを用意することなくそのサウンドをステージで使うことができます。

ステージで使用するためにはエフェクトサウンドが得られるだけでは不十分。厳しいリアルタイム性を要求されるステージならではの機能が求められます。TA-1VPでは、フットスイッチ及びMIDIによる外部コントロールに対応し、エフェクトのON/OFFやプリセットチェンジを外部からコントロールすることができます。

スイッチONでケロケロボイスが得られるだけでなく、業務用途、プロフェッショナルユースに耐えうる仕様を網羅。Auto-Tuneの詳細設定をはじめ、TEC AWARDを受賞したマイクモデラー、コンプレッサー、イコライザーなどボーカルのサウンドメイキングに必要なエフェクトを搭載していますので、ライブハウス常設のボーカルプロセッサーとしても活用することができます。

イベント当日、ORBマイクシリーズ実践比較も行います!!

画像
今回のオートチューンセミナーでは、人気のマイク『ORB』のマイクシリーズの実践比較もあります。
『CF-3』『CF-3 FHB』の2機種を使用し、それぞれの特徴をじっくり説明していきます。

イベント当日購入特典あり!!

画像
イベント当日、『TA-1VP』をお買い上げのお客様にはTASCAMのコンデンサーマイク、『TM-80』をプレゼント!!
レコーディングなどでそのまま高音質のオートチューンを録音する事が出来ます!!
イベント当日、一日限りの個数限定となっておりますのでこの機会に是非、最強のオートチューン環境を整えてみて下さい!!

TA-1VP

画像

メーカー 品番 販売価格 購入特典
TASCAM TA-1VP (税込)¥41,040 コンデンサーマイク『TM-80』プレゼント!!

同日開催!!『津田沼サイファー祭り』

画像
フリースタイルラップのブームが続いている昨今、
駅前などで数人が輪を作って即興で自由にラップをする
サイファーというものが増えてきました。
このサイファーと呼ばれるものは、己のラップスキルを磨いたり、
ラッパー同士の交流の場として全国各地で広まりを見せています。
主にラジカセや電池駆動、充電式のスピーカーからスマホの音源などを流し、
その音源に合わせて順番にラップをしていくという自由な形でやっているのがほとんどです。
しかし、冬は寒いので外でサイファーをやるにもなかなかの体力勝負になります。
そこで!!このサイファーを3月24日(土)17:00〜島村楽器津田沼パルコ店Aスタジオにて開催します!!
今回はオートチューンセミナーで使用した『TA-1VP』をそのままサイファーで使用。
日本初!?であろうオートチューンを使用したサイファーが楽しめます!!

『津田沼サイファー祭り詳細』

開催日 3月24日(土)
時間 17:00~19:00
開催場所 島村楽器津田沼パルコ店Aスタジオ
参加費 一般:(税込)¥1620 / 会員:(税込)¥1296

※オートチューンセミナーに参加頂いたお客様はそのまま無料で津田沼サイファー祭りに参加頂けます。
津田沼サイファー祭りのみ参加のお客様はオートチューンセミナーと同じ上記参加費が必要になります。

画像

広々としたスタジオにDJセットも揃っており、クラブさながらの大音量でマイクを使った本格的なサイファーが楽しめます!!
そして今回の『津田沼サイファー祭り』では様々な仕掛けを用意しております!!

①本物のMCバトルの大会でビートを流しているプロのDJがビートを流します。
②当店ドラム担当が生ドラムを演奏!!普段体験できない生ドラムに合わせてサイファーが楽しめる!!
③MPC LIVEを使用したフィンガードラムによるサイファーを体験!!
④『TA-1VP』を使ってオートチューンでサイファーが楽しめる!!

特にTRAP系のラップが得意な方には面白いサイファーになると思います。
ライブやレコーディングでお手軽にオートチューンを使ってみたいという方は是非、3月24日(土)に開催する『ケロケロボイスを極めろ!!オートチューンセミナー&津田沼サイファー祭り』にご参加下さい♪お待ちしております。

お問い合わせ

店舗 島村楽器 津田沼パルコ店
電話番号 047-474-7700
担当 數面(スウメン)

お気軽にお問い合わせください。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。