私の愛用している楽器用の小物教えます! ~津田沼店 伊藤編~

今日和、津田沼パルコ店PA/DAW担当の伊藤です。
今月は津田沼パルコ店のブログのお題が
「私の愛用している楽器用の小物教えます!」
という事なので、ご紹介していこうかなと思います。
今月の他のスタッフのお題を見ていると、割と「The アクセサリー」的なものが多いので僕の場合は若干趣旨から逸れている気もしなくはないのですが・・・
僕の愛用している小物はと言いますと、DAWのコントローラーです!
DAWソフトに対して、コントローラーはアクセサリーかな?と勝手に思ってまして・・・
例えば、こんな奴!
↓↓↓↓↓
画像
普段、DAWソフトはCubaseをメインで使用しておりまして画像のコントローラーは、SteinbergのCMC-CHというコントローラーです。
これの良い所は、まず小っちゃいです(笑)
あと写真でもわかると思うのですが、光っていて綺麗なんですね!
テンションが上がるポイントです。
これと併せて使用しているコントローラーがありまして、この子です!
↓↓↓↓↓
画像
ちょっと見難いんですが、KORGのnanoKONTROL2という読んで字のごとく小さいコントローラーです。
画像
このコントローラーはフェーダーとロケート系統が搭載されているので、CMC-CHと一緒に使うと非常に便利です。
この2機種のコントローラーは、小さいので持ち運びに便利なので出先で作業する際に重宝しているのですが自宅での作業時は色々と1つにまとまったコントローラーが欲しいという事で使っているのが、次のコントローラーです。
画像
SteinbergのCC121というコントローラーです。
これは、そんなに小さくないので持ち運びはほとんどしませんがCubaseのコントローラーとしては1台でもれなく色々出来るので、凄く便利です!
他にもコントローラー目的で使用している物で言いますと、
画像
ZOOMのR16というMTRです。
これは、本来MTRやオーディオインターフェース的な用途で使うので僕も当初はその方向で使用していました。
ただDAWのコントローラーという機能もある関係で、今ではほぼコントローラーとして使用しています。
何故、こんなにコントローラーを使用しているのかと言いますと・・・
マウスで作業するのがそんなに好きじゃないんですね!
特にフェーダーやツマミ系の操作だと、マウスでは良いポイントで止まってくれないという事が多々有りまして物理的に動かせる物が必然的に増えています。
そして、今一番気になっているコントローラーがこちら!
画像
iCONのPlatform Mというコントローラーですね!
この子の一番の魅力は、フェーダーが100mmというところ!
コントローラーのフェーダーって50mmや80mmが比較的多いんですが、業務用のミキサー等の規格って多くが100㎜フェーダーなんです!
普段から100mmフェーダーで慣れてしまっていると、やはり50mmとか80mmのフェーダーって使いにくい訳でして非常に欲しいコントローラーです。
ですが、最近コントローラーの需要というのが減ってきている様な気がしておりまして寂しい限りです。
実際に、今回ご紹介している内の2機種は廃盤となっている商品です。
DAWをやられている皆様やこれからDAWを始めてみようと思われている皆様、凄く便利ですので是非コントローラーの導入を考えてみて下さい!
伊藤でした。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。