私、こんな環境で音楽聴いてます!~津田沼パルコ店 伊藤編~

画像
今日和、津田沼パルコ店 DTM&PAに加えて最近ドラムの担当にもなった伊藤です。
今月の津田沼パルコ店のお題が
「私、こんな環境で音楽聴いてます!」
という事で、なんか諸々書いてみようと思います。

まずは、自宅がこんな感じです。
画像
個人的にヘッドホン好きなのもありまして、自宅は常にこの状態です。
人には「お店みたい」とか言われたりしますが・・・
※実は、あと5~6台位ありますがネットの大きさの関係でこの状態です。
一番使用頻度が高いヘッドホンが、この2人です。
画像
YAMAHAのHPH-MT220SENNHEISERのHD598です。
主にミックスやマスタリングの時に使う事が多いです。
YAMAHAのヘッドホンはPAでも使うので、もう一台同じ物を持っていますが残念な事に現行品じゃないのでもう一台手に入らないかな?と思いつつ探していたりします。
画像
次にULTRASONEへの憧れで衝動的に買ったHFI-580です。
最初は好きなアーティストがHFI-780を使っていたので買おうと思ったのですが、聞いてみたらHFI-580が凄く好きな音だったのでこっちになりました。画像
これはPAをやるようになって、一番最初に買ったAKGのK270 STUDIOです。
ツアーで北海道に行った時に、一念発起して買った子です。
もう買って12~13年経ちますが、何度か修理して大切に使ってます。
画像
次はオーディオインターフェースです。
普段はDAWソフトでミックスとかマスタリングで音楽を聴ので、その際はオーディオインターフェースを繋いでおります。というか自宅のPCは常に繋ぎっぱなしです。
MOTUの4PREというオーディオインターフェースです。
何の気なしにPCでYou Tubeとか見る際もこいつが通っているので、毎回PCの電源と一緒にこの子の電源を入れるのが面倒とか思いながら使っていますがDAWを使う時には欠かせない一台です。
画像
あとはPCを持ち運んで出先でインターフェースを繋がない時に使っているのが、SHUREのSE215SPE m+です。
リモコン付きのタイプなので、Macのボリュームもそのまま調整出来るので便利です。
ノートPCは用途別に2台ありまして、それぞれのカバンの中にリモコンのついていない青いSE215SPEとリモコン付きのSE215SPE m+が常に入っています。

それと、最近「定額制の音楽配信サービス」的なツールが増えていますよね?
元々スマホで音楽を聴くという習慣がなかったのですが、その影響で最近はスマホにも曲が入るようになりまして、自宅でスマホの曲を聴くときに活躍しているのが、コイツです。
画像
Bluetoothスピーカーです。
お店でもBluetooth関連の商品は取り扱っておりますが、僕的にはBluetoothは便利なのでスピーカーも含めて好きな方です。
たまにBluetoothが繋がっているのを忘れて、スマホのゲームとかやるとデカい音が出てきて焦りますが・・・

ただ自宅では作業以外に音楽聞くときは音楽配信サービスは使用しつつも、
CDで曲を聴くことの方が多い気がします。
未だにCDを沢山買いますし、その時はコンポを使います。
後は、ちょこちょこレコードとかも聴きます!
画像
以前人に譲って頂いた、TechnicsのSL-1600というレコードプレーヤーです。
スクラッチとかは出来ない本当に再生専用のプレーヤーですが、PHONO EQを経由してコンポに繋いで聞いてます。

ですが、よく考えたら一番音楽を聴いている環境って、ここ ↓↓↓ (PA席)かも知れないですね。
画像
と言う訳で、伊藤でした。
来月の津田沼店スタッフお題ブログもお楽しみに!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。