ベーシストの欲しい音

こんにちは!

ベース担当の秋山です。

突然ですが、皆様はどんなべーシストを目指していますか?

世の中には様々なベーシストがいますね。

マーカス・ミラーのようにコードの使い方に優れているタイプ。

レッチリのフリーのようなバンドのグルーヴに個性を見出すタイプ。

エルレガーデン、高田雄一さんのようにルートでバンドを支えていくタイプ。

ちなみに俺は、引き算の出来るべーシストを目指してました!

足し算をして、色んなベースラインで目立つというタイプを目指してたこともありましたが、

色々やってみた結果、1発の音でどれだけ低音を格好良く決められるか。

それが私の目指す、理想のべーシストです。

そうなると、1音1音に魂を込め易いベースが必要になります。

つまり、驚くくらい右手で出すニュアンスが出てくれるベースです。

最近入荷したサドウスキーのベースは、そんなべーシストには特にオススメです!!

画像

これは、右手のニュアンスを120%発揮してくれます!

まさに低音の美学!!!

気になる皆様は一度お店に来て弾いてみて下さい!!

心がドキドキするような低音が出てきますよ!!

津田沼店 秋山

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。