シンセサイザーってどんな楽器!?シンガーソングライターの江里口 彩子さんにレビューして頂きました!

こんにちは、
ららぽーと豊洲店の遠藤です。

シンセサイザーの存在は知っているけど、
『どんな楽器なのか』
イマイチ理解できていないという方も
多いのではないでしょうか?

正直私も島村楽器に携わるまでは
「何か難しそうな楽器」
という認識でどんな楽器なのかは
知りませんでした。

そこで!

今回はHOTLINE2017にご出演された
江里口 彩子さんをお招きして、
Roland FA-06-SCのレビューを
お願いしました!

画像

FA-06-SCについて詳細はこちらから👇

アーティスト紹介

画像

HOTLINE2017予選の演奏はこちら!

まずは使い方をレクチャー!

<森山>
「シンセサイザーは音を作れる電子楽器です!FA-06-SCはシンセサイザーとしての役割も持ちながら、簡単操作で演奏も出来るキーボードです。」

<江里口さん>
「シンセサイザーの言葉の意味って音を作れるってことなんですね!」

『シンセサイザーとは』という内容から

・シンセサイザーの歴史
・基本的な使い方(音作り/シーケンサー/サンプラーなど)
・演奏での活用方法(スプリット/デュアル/スタジオセットなど)

を森山が約20分間でレクチャー!

画像

FA-06-SCのオススメポイントは、

・軽くて持ち運びに便利!
・パソコンがなくても曲作りができる!

というところ!

江里口さんに、持ち上げて頂いた時にも
「ほんとだ。もっと重いと思っていた」
とびっくりされていました!

曲作りに関しても、
「パソコンを開かなくても作れるのは、気軽な感じがする」
とコメントを頂きました!

さっそく江里口さんに試奏していただきました!

画像

ここからは私、遠藤
インタビューアーとしてお話を伺いました!

<遠藤>
「まずは率直な感想をお聞かせ下さい!」

<江里口さん>
「これをずっと弾く時間を作りたいと思いました。ピアノの音ひとつとっても、どう違うのか知りたいと思ったし、自分が演奏しない楽器も、実際どう違いがあるのか1日中弾いて試してみたいです!」

<遠藤>
「ドラムの音源を気に入って頂いていた様でしたが、どんな点が良いと思いましたか?」

<江里口さん>
「ドラムの音が今使っているソフトの音よりも、生っぽくて興味が持てるなと。ノリができるので曲を作るのにもイメージがしやすいと思いました。」

<遠藤>
「ご自身の音楽活動への活用のアイデアなどがあればお聞かせ下さい!」

江里口さん
「私は詞から曲を作ることが多いのですが、音を鳴らしながら作るのにも挑戦してみたい時にイメージを膨らませるのに役立ちそうなので、これを使って作曲してみたいと思いました!」

画像

インタビュー終了後、

「欲しいなと思っちゃいました」

と声を漏らした江里口さん…

現在は音源のリリースに向けて
準備を進めているそうです。

今後のご活躍に乞うご期待!!

シンセサイザーの事は森山までご相談下さい!

画像

店舗 島村楽器 ららぽーと豊洲店
ホームページ https://www.shimamura.co.jp/shop/toyosu/
電話番号 03-3534-5470

(記事作成担当:遠藤)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。