【HOTLINE出演者商品レビュー】AD-10プリアンプを試してもらいました!

こんにちは!島村楽器 天童店、安達です!
今回はアコースティックギターのプリアンプを『セピアマインドⅡ』さんのギターコーラス担当鈴木さんより、商品レビューのご協力をいただいました!
画像
セピアマインドⅡ
『セピアマインドⅡ』さんは、HOTLINEをはじめ、店内のイベントにも毎回出場していただいております。オヤジのバンドパラダイスでは2年連続オーディエンス賞を受賞致しました。昭和のフォークソングなどを中心に、県内でも幅広く活躍しているバンドです!
画像

音楽経験の長い鈴木さんより、愛用のMartinD41を持参しお試しいただきました。
画像

楽曲にあうプリアンプを探しているとの事で、今回は『AD-10』をお試しいただきました。
画像

こちらの特徴は、ギター端子が2つついており、内蔵ピックアップと後付けピックアップを同時に、または2台のギターを入力してそれぞれの調整ができます。ジャックの上にあるツマミで感度を調整します。
画像

裏面ジャックの上のツマミを回し、表面左上INPUTのランプがオレンジ色になる様に感度を合わせます。
画像

それではそれぞれの機能を試していただきましょう!
画像

鈴木さんはEQ(イコライザー)にある『PRESENCE』というツマミが気になったようです。PRESENCEは、中/高音域につやのある輪郭を与え、音の抜けを良くしたい時に効果的との説明書きを読み、実際に使用してもらいました。1曲目は『22歳の別れ』でサウンドチェック!懐かしい!と聴き寄ってくださるお客さまも・・・。
鈴木さん:「なかなか微妙に音は変わるね。クレッシェンドとかある曲にあいそうだね。
つまみを触ってみると、センターに合わせるとカッチと感触があるのでわかりやすいです。アルペジオにもぴったりです!
鈴木さん:「BASSのところにあるLOWCUTも嬉しいね!サムピックを使うので、ヤカマシイとメンバーから言われた時に有効ですよ!」
とこの機能はご満悦!!

他のエフェクトも試してもらいました。
画像
鈴木さん:「CHORUS(コーラス)とAMBIENCE(アンビエンス)を組み合わせるとうーんとイイね!」
鈴木さん:「ゆったりとした曲とか、これからはクリスマスソングにも合いそうだね」
と言って『コンドルは飛んでいく』を気持ち良く弾いてくれました。さすがD41の豊な鳴りがバッチリ合います!
画像

鈴木さん:「TYPEボタンの色が変わるので分かりやすいね!」
それぞれのツマミの下にTYPE(タイプ)ボタンがついており、押すごとに『消灯 → →オレンジ →』が点灯し、それぞれのサウンドを呼び出してくれます。基本操作は非常にシンプルで直感的です!。
画像

最後に
高性能なプリアンプ/DIなので、この1台があれば鬼に金棒!アコースティック・ギターの音色調整のために最適化された高機能な4バンドEQ、アコースティック・ギター用にチューニングされたアンビエンスとディレイ/コーラスを搭載してありますので、サウンドもグッと熱くなりそうです!鈴木さんからも大好評をいただきました!!
画像

プリアンプ、エフェクターは店頭で試奏できますので、お気軽にお問合せ下さい。
鈴木さん、ありがとうございました!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。